<< イズニー・サントメールのバター... サロン・デュ・ショコラ2012... >>

コニャック=ジェイ美術館へ行きました。/角野恵子@パリ

e0174436_153132.jpg

東京のかとう殿、

このブログの存在意義・・・
やりながら、続けながら、見えてくるようにも思いますが、
また会った時にでも話しましょうや。
せっかく応援してくださる方々がいるのですから、
是非続けたいと、私は思っております。


さて、毎週木曜日更新の
ラデュレのサフィアさんによるブログ
『サフィアのパリ便り』
今週の話題を取材するために、サフィアさんと連れ立って
コニャック=ジェイ美術館へ行きました。

もとマレ地区住人の私ですが、この美術館のこと
今の今まで全く知らずにおりました。

アーネスト・コニャック=ジェイさんは、サマリテーヌ百貨店の創業者であり、
18世紀の美術品のコレクターだったのだそうです。
パリ市に寄贈された彼のコレクションが、
16世紀後半に建設されたマレ地区の館に集められ、
1990年、コニャック=ジェイ美術館として誕生した、
とパンフレットにあります。

こういう時代を感じさせる場や物、最近とても面白く思えるようになりました。
長い時をくぐり抜けて来た物たちは、いろーんな物語を私たちに伝えてくれる・・・
と、まったく同じことをサフィアさんもブログで語っていますね。
同感です。

ちなみに、私たちが見た『黄金の箱』の展示は、
5月6日まで続きます。


MUSEE COGNACQ-JAY
8, rue Elzévir
75003 Paris
Tél. : 01.40.27.07.21
開館時間 : 10時〜18時
休館日 : 月曜・祭日



サフィアさんのオフィス(ラデュレパリ本部!)で見た
マカロンボックスのコレクションも圧巻でした! →
[PR]
by societebonne | 2012-03-03 01:35 | パリの最新情報
<< イズニー・サントメールのバター... サロン・デュ・ショコラ2012... >>