<< パリの屋根、カフェの砂糖/角野... トロワグロのオーベルジュへ②/... >>

ゆず&昆布/カトウ@東京

パリの、すみの様

さあさあ、珍しく、ガンガン更新している加藤です。
すみの専用ブログがあるとはいえ、ぜひとも、往復書簡にも参加してね~。

e0174436_9515574.jpg

↑ は、パリのボンマルシェの食品館で見つけた日本食材!
ゆずは、本当にフランス料理やフランス菓子では
あたりまえの食材になっている感じがします。
メニューに yuzu風味と書かれていることが本当に多くなりました。

なので、やっぱり売っていましたね。
右はゆず酢(ゆず果汁)で、
左は、タバスコならぬ、ユズスコ。
↓ これです。 



ゆずこしょうの液体版で、案外使い勝手のいい商品。
町おこし的食材として、日本でも隠れたヒット商品で、私も愛用しておりますが、
さすが、ボン・マルシェ、入ってましたよ!
フランス版の伊勢丹って感じでしょうか。

e0174436_9515165.jpg

一方、こちらは、ちょっと怪しげな昆布茶ドリンク。
日本でも昆布茶はペットボトル飲料には、あまりなってないですよね?
(調べたら、伊藤園は出してるみたい)

フランスでは、冷たい飲料になっているだけでなく、
なんとレモン風味とか、甘い飲料に変身しておりました。
いろんなフレイバーがあったはず。

飲まなかったのは、ライターとして(ブロガーとして?)失格だったと、
今頃反省中しきりです…。

だれか、飲んでみて~。

追記:
その後、ちゃんと検索したら、こんな記事→を発見。
この記事が正しければ、kombucha とは、
紅茶か緑茶、砂糖、酵母などから作られた発酵飲料のようですね。
ロシアや中国でよく飲まれているもので、酸っぱいものみたい。
ちゃんと調べず、「kombucha=昆布茶」と誤解して書いてしまって、すみません~。
あまりにぎょっとしたネタだったので、おもしろかったんです!
[PR]
by societebonne | 2012-05-07 18:20 | フランス気分?の、日本食材
<< パリの屋根、カフェの砂糖/角野... トロワグロのオーベルジュへ②/... >>