<< パリ郊外の夕焼け/角野恵子@パリ 紙包み/加藤@東京 >>

トロワグロのオーベルジュへ③/カトウ@東京

パリの、すみの様

めずらしく、かなりの頻度で加藤がアップしてますが、
まだまだ、フランスネタが尽きません!
というわけで、トロワグロのオーベルジュの続きです。
過去、2回はこちら →オーベルジュの景色&外観 オーベルジュのインテリア 

で、今日は朝食の話。
e0174436_7592159.jpg

この宿、それぞれが離れの一軒家みたいになっていて、
キッチンがついていて、簡単な調理ができるようになっています。
かわりに、朝食を食べるような場所はありません。
で、朝 ↑ のような状態で、焼き立てパンやら、朝食セットが届きます! 


地響きのような音がして(テラスを人が歩くとこの建物かなり揺れるのです)、
しばらくすると、窓のところに人が。そして、朝食セットの到着です。
一日目の中身は、↓ 。
e0174436_7592422.jpg

クロワッサンも、パン・オ・ショコラもまだあったかい!
本当にど田舎にある宿としては、それはすごいことだと思います。
じゅわっとバターを感じ、さっくりしてるけど、ザクザクではない、
かなり好みのパンが登場。

e0174436_7592754.jpg

バター&卵は近隣の農家製らしきものが、
到着日当日から冷蔵庫に入っていましたので、
バターをたっぷり使って、大きなオムレツも焼きました。
ちょっと火が強すぎて、全然美しくない表面ですが、
バターも卵も上等なので、うまかった!

2泊だけなのに、 恐ろしい量のバター↓ …。
e0174436_759231.jpg

お茶やコーヒーは自分でキッチンで用意。
(もちろん、すべて材料は揃っています)


e0174436_7593392.jpg

1日目はクロワッサン&バゲットででしたが、
2日目は、ハードパンと、パウンドケーキ!
レモンの風味がきいたウィークエンドと、
アーモンドプードルたっぷりのブルーベリーケーキ。
どっちもしっとりとおいしく、
パリまで持ち帰って、毎朝朝食がわりに食べ、
最後までしっかりいただきました。
ホント、これ、また食べたい!

e0174436_7593597.jpg

1日目は、グレープフルーツ、2日目はオレンジがついてきて、
キッチンにある、スクイーザーで絞るとフレッシュジュースも飲めてしまうわけです。
そして、手作り風のジャムも冷蔵庫にスタンバイ。
冷蔵庫には、ほかにヨーグルトやジュース、ミルクも入ってました。

e0174436_7594426.jpg

それなりにお高い宿だし、朝食は自分でって、面倒だなぁとじつは思っていたのですが、
いやいや、あの景色を見ながらキッチンで、いろいろ準備するのは楽しかったです。
真ん中の日のお昼は、食べすぎ状態が続いたこともあり、
朝食のバゲットの残りと、近くのスーパーで買ったチーズ&ワインでかるく済ませました。
ジャムとはちみつは、この宿でいただいたもの。

あまり、いいスーパーが見つからず、
近くの村のマルシェの日には当たらなかったので、
もっといいチーズを買っていけば、よかったと、それだけが後悔です
[PR]
by societebonne | 2012-05-14 17:31 | フランスの地方へ
<< パリ郊外の夕焼け/角野恵子@パリ 紙包み/加藤@東京 >>