<< ラ・パティスリー・デ・レーヴの... ホテル・フーケッツバリエールの... >>

バター&ひしこいわしのマリネ/加藤@東京

パリの、すみのへ

パリは、クリスマスイルミネーションがきれいな時期だよね!
東京もきれいですが、やっぱりパリのあの雰囲気は独特の美しさがある気がします。

e0174436_2031193.jpg

さて、10月末から11月にかけて、
パリに旅行されていた料理家の重信初江さん&先輩のHさんから、
むふふ~~なおみやげをいただきました!

大好きなバター!!!
詳しくは→
このころとはパッケージが変わってしまいましたね。
以前の赤牛マークが大好きだったので、残念ですが。

食べ比べの記事はこちら→

今回は、ボルディエのゆず入りもいただきました。
これも、美味です。
バターをかたまりでパンにのせ、パクリ!
本当においしいバターって、それだけでごちそうだわ。

そして、左上の瓶に注目!
今回、重信さんは

↑ の本&このブログでさんざん紹介している
アパートホテル、シタディーヌに泊まっていたのですが、
そこで、「パリでうちごはん」を楽しんだだけでなく、
フランス食材で保存食づくりも楽しんだそう。


e0174436_20322096.jpg


そのひとつである、ひしこいわしのマリネをおみやげとしていただきました!
ゆでたじゃがいもとブロッコリーに添えていただきましたが、これが、うまい!
しっかり酸味がきいていて、じゃがいもにからめつつ、おいしくいただきました。
(上のバターもちょっと添えれば、本当に激うま!)

ほかにも、ポワロー・ヴィネグレット(レシピは上の本にありますよ)、
ジロールの塩漬け、アンチョビーなども作られたそうで、
そのまま、持って帰るわけにはいかない食材を長期保存できる形で瓶づめにし、
パリのおみやげにされたそうです。

帰ってからも、パリ気分♪
すてきなアイディアですよね。

ジロールの塩漬け、食いて~~~(笑)!!!

重信さんが泊まったのはシタディーヌの、プラス・ド・イタリー店。

シタディーヌの中では値段も手ごろで、
マルシェも近いし、地下鉄も線が多いし、便利な場所ということで、おすすめだそうですよ!

ちなみに、重信初江先生、保存食の本も出してます~~。
↓ かわいい、おいしい本ですよ。
ジロールの塩漬けのレシピはありませんが…、
かきと長ねぎのマリネなど、気になるレシピ満載です。



ここまで、宣伝したからには、
なにかおいしいもの食べさせてもらおっと!
(あ、いや、こんなにすてきなお土産をもらったのだった=)
ありがとうございました!
[PR]
by societebonne | 2012-12-04 13:50 | パリのおみやげ
<< ラ・パティスリー・デ・レーヴの... ホテル・フーケッツバリエールの... >>