<< ピエール・エルメ「マカロンの日... アラン・デュカスで飲める日本酒... >>

明日、3月20日は「マカロンの日」/角野恵子@パリ

加藤さま、

さまざまなフォローをありがとう。e0174436_20341674.jpg
私も今、
加藤さんのはってくれたリンクから
Novaを聞きつつ書いています。
以前パリのオフィスに勤めていた時は、
フランス人がよくこうしてパソコンでラジオを聴いていました。
もちろん仕事中にね。

さて、明日3月20日は春分の日。
フランスでも「春がやってくる日」とされていています。
でも日本と違って祝祭日にはならず、
その代わりに(?)、ピエール・エルメが「マカロンの日」というのを始めました。
今年で4年目になります。
でも日本のショップでは、4月1日に開催するのだそうですね。
お彼岸のおはぎ(ぼたもちだっけ?春と秋で名前が変わるのよね)と張り合うのを避けたのかな。

マカロン、本当に人気ですね。
パリのパン屋さんのマカロンは、実直な味わい。
「はー、マカロンとはこういう食べ物だったのか」と思わされます。
写真はそんな一例。奥にある大判マカロンにもご注目いただきたいです。
あと、ホテル・フーケッツバリエールのマカロン・ミルフィーユは最高です。
[PR]
by societebonne | 2009-03-19 20:34 | パリの最新情報
<< ピエール・エルメ「マカロンの日... アラン・デュカスで飲める日本酒... >>