<< パリで花見 parc de s... ピエール・エルメ「マカロンの日... >>

マルシェにボン・マルシェのお菓子/角野恵子@パリ

e0174436_17132216.jpg昨日の土曜日も、春らしいいい天気でした。なので又、マルシェへ。
暖かくなると、マルシェにたつスタンドの数が増えますよね。天気は良いし、にぎやかだし、さらに買い物が楽しくなります。
ぶらぶら歩いていると、おや?
これはパリの老舗デパート、ボン・マルシェの食品館ラ・グランド・エピスリー・ドゥ・パリで売っているお菓子では。
なんとこのムッシューが、ブルターニュ地方にある工房で焼いているのだそうです。


フィナンシエとメレンゲが数種類ずつ。
どれも保存料・着色料を使っていません。
「メレンゲのほうは、オーガニックの指定を取る予定だよ」とのこと。
味見をさせてもらうと、口の中ですーっととけるやさしいテクスチャー……
がりがりっとしたイメージがある一般のメレンゲとは、かなりかけ離れていました。

いつものマルシェで、パリの左岸の高級デパート、ボン・マルシェの商品を発見し、しかもその作り手に会えるなんて、ちょっとびっくりです。
ラ・グランド・エピスリー・ドゥ・パリは、「パリでうちごはん」でも力を入れて紹介したので、ごらんいただけると嬉しいです。
(ちなみにこのムッシューのお菓子は、タッパー入りなので日本に持ち帰りやすいという利点もあります。近々エフィルのブログで詳しく紹介する予定)
[PR]
by societebonne | 2009-03-22 17:18 | マルシェ
<< パリで花見 parc de s... ピエール・エルメ「マカロンの日... >>