<< パリに暮らす旅 アパートホテル... パリで花見 parc de s... >>

続・パリで花見/角野恵子@パリ

e0174436_22424645.jpg前回の加藤のブログが開いた瞬間、見事な雪景色に見えました。
純白の桜の花がこんなにたくさん……幻想的です。

そうなのです!在仏日本人の間では、ソー公園の花見は今や伝統。
毎年4月下旬になると、日本人グループはもちろん、日仏ファミリーや彼らの友人フランス人が集まって、思い思いの桜の下でピクニックを楽しんでいます。

なんて、さも心得たような口をきいていますが、私のパリでの花見体験は、加藤と一緒に行った2006年の1回だけ。e0174436_2334021.jpg
このときさくっと撮った写真が、1年後の2007年にELLE à Paris(ELLEのリージョナルマガジン)の「découvrez le japon à paris(パリの日本を発見!)」特集の1ページ目になったのですよね。
この写真をみたフランス人は、みんな日本だと思ったようです。
(この特集では私のおすすめ食材店、レストラン、書店などを、4ページにわたって紹介しました)

2006年のあの日、お花見ムードを盛り上げるために、おにぎり、焼き鮭、焼き鳥といった、日本の料理を持ってきてくれた加藤さん……
私はおにぎりを5個食べたと記憶しております。かなり我慢して、5個でとめました。

今年もお花見、しようかな。
かとうー、ソー公園まで来ないかーい。

PSの返事:
日本の「マカロンの日」 は、相当マイナーのようですね。
目的も違うし、協力を募るにもパティスリー協会のようなものもないものね。


↑ 角野ぉ~。
いやいや、あるある。
そうそうたるパティスリーが会員になってる。
発言には、気をつけましょう!
日本洋菓子協会連合会
(加藤のフォローでした)
[PR]
by societebonne | 2009-03-24 23:38 | パリの最新情報
<< パリに暮らす旅 アパートホテル... パリで花見 parc de s... >>