カテゴリ:近況&その他( 107 )

つぶやき/加藤@東京

どうでもいいことですが、
仕事柄、人んちに行くことが多いです。
(インテリア系の取材で)
そして、近年の傾向で、そういう方々のブログをチェックする機会も多い私。

それを見ながら、気づいたこと。
クリスマスのリースやらツリーやら、飾る季節なんですねえ、すでに……。
そして、みなさんにまめに飾っていらっしゃるんですねえ~。

ツリーはともかく、リースくらいは飾ってみようかと、
ちょっと感化されています(笑)。

パリで住んでいたアパートは、
一階入り口に管理人さんが大きなツリーを出してくれてたので、
それだけで、満足でしたが……。
今は、日本でも、供用スペースにクリスマスツリーを飾ってるマンション、結構増えてきましたね。

はい、ただのつぶやき、原稿書きに煮詰まっているカトウでした。
[PR]
by societebonne | 2009-11-20 21:43 | 近況&その他

ビオ/加藤@東京

すみのは、たぶん、田舎の家でのんびりしているころでしょう。

今本屋で並んでいる「ビオ」という雑誌(マガジンハウス刊)の、
すみののページを立ち読みしたら(買ってなくてごめんなさい!)、
ここで見覚えのある写真もちらほら。

すみの宅の食卓が垣間見えて、おもしろいですよ。

よかったら、見てやってください。
[PR]
by societebonne | 2009-10-31 13:24 | 近況&その他

ボン・マルシェ/加藤@東京

e0174436_17173575.jpg


私の友人たちの間で、「ボン・マルシェ」と言った場合、
たいていは、その食品館である別館「ラ・グランド・エピスリー」のことを指すことが多い気がします。
食いしん坊の友達が多いからなのですけど……。
「パリで『うちごはん』」でも、「ラ・グランド・エピスリー」については、詳しく紹介しています)。


でも、一般的に
ボン・マルシェ」は、パリ左岸にある唯一のデパートのこと。
ゆったりと、落ち着いた、いいデパートです。
写真は、そこのエスカレーター。
なんか、かっこいいなあ、と行くたびに思いますし、
ここが吹き抜けになっているせいか、広々感じるのもいいですよね?

パリ好きなら、誰もが知ってる情報ですみません……。
ネタが枯渇ぎみのカトウでした。
[PR]
by societebonne | 2009-10-28 17:28 | 近況&その他

今日は、手抜き。 第2段?/加藤@東京

e0174436_22582341.jpg


好きな場所です。
ベルサイユ宮殿の庭の、本当の奥にある、
マリー・アントワネットが作らせたという、田舎の村を再現したという一角。
畑では本当に野菜が作られていて、鶏が買われ、いまだに、その田舎は美しくキープされています。

あの豪華な宮殿と、広大な幾何学的な庭の奥にある、この場所。
その対比が本当に大きくて、驚きます。
庶民の私は、あの宮殿を見た後、ここ行くと本当にほっとしました。
[PR]
by societebonne | 2009-10-18 23:02 | 近況&その他

今日は、手抜き。/加藤@東京

e0174436_031751.jpg


今日は、さぼりです。でも、一応、更新します。

パリのメトロの切符売り自販機の画面。
ここで使われているイラストが、気に入っています。
[PR]
by societebonne | 2009-10-17 00:05 | 近況&その他

ブログのこと /加藤@東京

e0174436_8182685.jpg

すみの~。
東京は、雨で風も強いよ。
そして、肌寒い……。
せっかくのいい季節なのに、雨続きはがっかりだ。

写真は、チュイルリー公園でくつろぐ人。
公園でごろごろできる季節は、こんな人があちこちに。
東京も週末は天気になるといいなあ。

***

ちょっと分かりにくいという指摘をいただいたので、説明をちょっと。

このブログは、パリ郊外在住のすみのと、
東京のはずれに住むカトウの、思いつきの往復書簡。
(ときどき二人でソシエテ・ボンヌの名前で仕事をしているので、
 ブログの名前はそこから、つけている)


基本は、フランスネタしばり。

「パリで『うちごはん』」をもっとたくさんの人に知ってほしいと始めたのが、きっかけ。

もちろん、読んでくださるかたに役立つ情報を載せられればと気をつけているし、
自分たちも、楽しく書いていければと考えている。
読んでくださる人のコメントも合わせて、
フランス好きに楽しんでもらえるブログになるといいな。

タイトルのところに、名前を入れているので、
どちらが書いているかは、そちらでご確認ください。
[PR]
by societebonne | 2009-05-29 09:20 | 近況&その他

ソシエテ・ボンヌの出会い/加藤@東京


e0174436_23341482.jpg

角野と、加藤は、どこで知り合ったのか。

ブログの大先輩cocoさんから、そんな話も書いては?とアドバイスをいただきました。
とはいえ、劇的な出会いがあったわけではないのだ。

ふたりに共通の知り合いがいたというのが、出会うきっかけ。
私にとっては、語学学校でのクラスメート。
東京で40年間続けていた着物の仕事をたたみ、
67歳!!になったときに、昔からの夢だったというパリ留学を果たした、バイタリティのある人。
パリにいる間、いちばん親しくさせていただいた人かもしれない。


彼女が、着物をもっとフランス人に知ってもらいたいということで、
マレにあるブティックで、着物のファッションショーを開催。

私は、張り切ってお手伝いをしていたのだが、
準備開始そうそう、運んでいた姿見でなんと、
その店に展示されていた写真フレームを倒し、割ってしまったのだ。

あのときの、しーんとした空気、漂う冷たい視線、忘れられない……(笑)。

そこに駆り出された、お手伝い要員の日本人の中に、角野もいた。
あせあせしながら片づけ、掃除機をかけ、ブティックのオーナーに謝る。
そんな私の情けない姿を見ていたようだ(笑)。
そこで声をかけられたのが、societe bonneのはじまり。

今思い返してみると、なんとも情けない出会いだなあ。

上の写真は、そのときに割ってしまった写真フレームのカメラマンから購入したもの。
フレームの弁償代を受け取ってくれなかったので、
展示されていたものの中から、一点買わせていただいた。

そんなきっかけで購入したものだけれど、
とても気に入って、ベッドサイドに飾っている。
[PR]
by societebonne | 2009-05-19 23:43 | 近況&その他