<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

モアザン/加藤@東京

パリの、すみの様

ご無沙汰してます。
ようやく例の本、校了ができそうです。
明日のがんばり次第ですが……。長かった。

***
パリに住んでいたころ、ときどき買っていたパン屋、MOISAN
店の名前としては、『Le Pain au Naturel』が正しいのかしら?

MOISANさんが立ち上げたビオ(オーガニック)のパン屋さんです。
今は、もうMOISANさんは退いていると聞きますが、パリに何店舗かあります。
(ホームページによると、現在8店舗のようですね、増えてますねえ)

e0174436_21353157.jpg
先日、恵比寿の駅に着いたら、なんか見覚えある外観の店が目に入ってきました。
ピンクとグリーンって、結構印象に残る色合わせだから、
あれ?と思って、よく見たら、やはりMOISANでした。

千葉そごうには入っていると聞いていましたが、都内は初出店です。

早速、買ってみました!
ひさびさのMOISANは、ちゃんとむちむちしていて、おいしかった!
けど、やっぱり、日本のこの湿気!
すぐに食べたのに、外側はパリパリしておらず……。まあ、仕方がないですかね?

e0174436_21381110.jpg
写真↑はフルートを切ったもの。
写真撮り忘れましたが、サンジョン(ST Jean)も、好きなパンです。

日本のホームページは →

赤羽唯一のいいパン屋も閉店してしまったし、
恵比寿は結構よく通るので、この開店はうれしいな。
さっと買って帰れる駅近のおいしいパン屋って意外にないもので……。
[PR]
by societebonne | 2010-08-30 21:48 | 日本で楽しむフランス

夏の前菜はメロンです/角野恵子@パリ

e0174436_15331845.jpg

東京のかとう殿、

寒い寒いといっていたパリの夏ですが、ここ数日いい天気。
残りわずかな夏を楽しんでおります。

で、夏らしい食材、メロン。
先日スーパーのモノプリへ行ったら、食料品売り場の入り口に広々とメロンと生ハムが並んでいました。
8月も終わりになると、メロンは1個1ユーロ程度、しかも太陽をしっかり浴びておいしいので
私もよく買います。
(果樹の国、山梨でも、メロンは作っていないから。でもなんで北国の北海道が名産地なんだろうね)

上のテーブルは、確か日本から帰ったばかりのランチ風景です。
ありあわせのもの(レンズマメのサラダ、ハム、チーズ……)をとりあえず並べた状態。
そして夏のワイン、ロゼもいっしょに。

あー、こういうシンプルな(食)生活、好きだよなー。
レンズマメは常備しておくと本当に便利だね。エシャロットもね。味が断然違います。

さてと、今日のお昼は何にしよう。
かとうは何食べた?
[PR]
by societebonne | 2010-08-28 15:44 | フランスの食&お惣菜

フランスの朝食/角野恵子@パリ

e0174436_4271392.jpg

東京のかとう殿、

1ヵ月半を日本で過ごし、パリに戻って1週間が過ぎたのかな。

今でもよく覚えているのですが、パリに戻った翌日の朝、
目覚めた瞬間頭をよぎったのは
「ご飯の朝食たべたい」「外に洗濯物を干したい」
の二つでした。
こんなことが好きだったのね、と、自分でも驚きましたが……

でも、戻ったら戻ったで、なつかしい(?)フランス風の朝食をさっそく楽しみましたよ。
クロワッサン、フィッセル(細いバゲット)、バター、オレンジジュース、コーヒー、
これが基本。

カフェでも大体こんな感じで、これがまた「パリ!!」なのよね。→

一般家庭の日曜日の朝食は、こんな感じでございます。→

ところで、知り合いのお友達が近々パリに新婚旅行!とのこと。
おいしいパン屋さんやレストランなど、おすすめをリクエストされています。
そのリクエストにお答えしつつ、私たちの本「パリで『うちごはん』」も、おすすめしようと思っています。
やっぱり役立つ1冊だからね。



[PR]
by societebonne | 2010-08-26 04:46 | フランスの食&お惣菜

南仏ラングドックの大地/角野恵子@パリ

e0174436_14571818.jpg

東京の(今は名古屋?の)かとう殿、

TGVで約3時間、南仏のモンペリエへ移動し、
そこからレンタカーで約70キロのドライブ。
1時間ちょっとで到着できるところを、2時間かけましたが(復路も同様)
事故もなく、無事に取材から戻ってまいりました。

出発からトラブル続きで(レンタカーのオフィスがすでに閉店していた)
何度か泣きそうになりながらも、
全体を通してみるといろんな人に助けられ、楽な旅でしたー……
道を訪ねたら、バイクで先導してくれた人もいたよ。

「南仏」と聞くと、やわらかいイメージを連想すると思うのです。
でも実際はものすごい荒野で、不毛地帯と表現したほうが適切なくらい。
そのワイルドで厳しい自然の中に、ほんの一握りの居住可能な土地を見つけて
人間はカルチャーしてきたんだ……ということが、
運転しているだけで実感できました。
まるで昇仙峡のような岩肌丸出しの山々に囲まれた村、なんてのもありました。
怖かった。

上の写真は、帰りの道々での1枚です。
ワイン用のブドウ畑があって、ほかの耕作もなされている、とても豊かな大地です。
広々としていますが、荒野はもっと広大でした。

もっとゆっくり旅したかったですが、締め切りの都合で2泊のみ。(急がないとまずい!!!!)
まだまだ知らないフランスの魅力、わんさかありそうです。
[PR]
by societebonne | 2010-08-24 15:11 | フランスの地方へ

パリ20区、僕たちのクラス/加藤@東京

パリの、すみの様

一人でのロングドライブは無事到着していますか?
取材、がんばってください~。

すみのは、パリに戻ってそうそう、南のほうに取材に出ているようです。
カトウは、今頃仕事が楽になってるはずだったのに、あまり状況は変わらず……。
でも、これから、実家の父に会いに、愛知県までピャッと行ってきます。
名古屋、熱いだろうなあ=!

***
↓ ちょっと前に見た映画ですが。
パリ20区の中学校を舞台にしたもの。



私たち日本人、とくに観光のみでパリで訪れる日本人は知ることのない、パリの一面。

確かに街を歩いていると、純粋なるフランス人はどれくらいいるんだろう?と思うことは多いです。
フランス人だけでなく、多くの国からやってきた人々がパリを作っていて、
それがパリの魅力にもなっていると思います。

パリ20区は、たぶん、パリの中でも、いろいろな国からやってきた人が多い地域。
その中学校では、日々、↑ の映画のような状態が行われているのだろうか?
先生も、生徒も、大変そうだ……。

学園ものの映画って、
最後は、少し解決への光が見えてきて、
一応は希望を持って見終えることができると、ほっとできると思うのですが、
え、これで、終わり? という感じで終わります。

それが、現実なんだろうなぁ。

とはいえ、暗い気分で終わる映画ではありませんでした。
やんちゃであっても、生徒たちがある種のパワーを持って先生とぶつかっているのは、
ある意味、爽快です。
とにかく、みんな文句であっても、不満であっても、よくしゃべる!おお、やっぱり、フランス人と思います。


ドキュメンタリーではありません。
でも、ドキュメンタリーかと思うくらい、子供たち、いきいきしていてパワーあります。
[PR]
by societebonne | 2010-08-22 10:20 | 本・ホームページ・音楽・映像

2010年8月19日のサンマルタン運河/角野恵子@パリ

e0174436_15112831.jpg

東京のかとう殿、

パリに戻った2日後の昨日、さっそく取材に出かけました。
場所はサンマルタン運河沿いにあるイベントスペース「ル・コントワール・ジェネラル」です。

秋発売の「クロワッサン別冊 ビオ」向けのお仕事。
今回の山梨里帰り中も、ビオのために結構がんばって仕事していました。
発売日等またご連絡するね。

サンマルタン運河というと思い出すのは、映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」ですね。
ジム・ジャームッシュ監督の。
このオムニバス、好きでした。
特にローマの話が、わけがわからず、ばかばかしく……

で、かとうも数ヵ月後にはパリに来るんだよね!!
料理研究家の重信初江先生と一緒に!!!
また「パリで『うちごはん』」ごっこしましょう!!!!!

サンマルタン運河の景色って、私にとっての「憧れのパリ」のイメージのひとつです。
パリの雰囲気をおすそ分け、ということで、大きくアップしてみました。


[PR]
by societebonne | 2010-08-20 15:27 | フランス人とホビー

パリの寒い夏! /角野恵子@パリ

東京のかとう殿、

1ヵ月半の長い夏休みも、終わってみれば(というか、始まってしまえば)あっという間!
夕べパリに到着し、今日は朝から掃除・洗濯に精を出しています。

話には聞いていたけれど、パリは寒く、私たちの到着時の気温も18度とかなり低め。
東京に比べると、約20度も違うのです。
かとうにはうらやましいかもしれないが、今年のワインは大丈夫かねえ……

かとうがブログを更新してくれたそのとき、私たちは機上の人でした。
朝9時の飛行機に乗って、夜9時頃にパリに着き、
「さすが、フランスの夏は日が長いのう……」と感心したのもつかの間(?)、
今朝5時頃目覚めたら、外はまだ真っ暗よ。

e0174436_17483044.jpg

なつかしの日本バカンスの1枚です。
親戚と一緒にあるいた六本木ヒルズ…… あの時は暑かったーっ!!!
なんだか、私の夏を返して欲しいなー。さっそくジーンズに長袖だもんね、こちらは。
[PR]
by societebonne | 2010-08-18 18:01 | 近況&その他

角野ふたたび、パリへ/加藤@東京

すみの様

今頃は、飛行機の中? それとも成田空港のあたりをうろうろ?


***
というわけで、山梨里帰り中のすみのは、パリへ戻って行きました。
親戚の方々の到着やら、突然の仕事やら、
家族のもろもろのことやらで、忙しい里帰りだったようです。
なんだか、いつもより、更新も少なかったですよね。

カトウも、この暑さにやられ、仕事でさえもいろいろ滞っている状態で……。
フランスネタもつきてるしね(笑)。

ぼちぼちの更新でいきたいと思っておりますので、
愛想を尽かさず、お付き合いいただければと思います。



↑ またまた、宣伝パーツ、貼り付けてみました。
どうぞ、よろしく~~
[PR]
by societebonne | 2010-08-17 11:46 | 近況&その他

アラン・パッサールの畑/角野恵子@山梨里帰り中

e0174436_8264627.jpg

残暑お見舞い申し上げます!

ニースの海岸!
テンションが一気に上がりましたーっ!!

私からも残暑見舞いさせていただきます。

三ツ星シェフ、アラン・パッサールの、ノルマンディー地方にある菜園での一枚です。
この白馬は、多分「ペルシュロン」というこの土地原産の農耕馬。
「オーガニック以上の仕事」と、パッサール本人が自負するように、
彼の菜園では人と土とがひとつになった、気の遠くなるような丁寧な仕事がされていました。
畑を耕すときに力を貸してくれるのがこの白馬、というわけです。

里帰りも残り3日。
追い込みなのかなんなのか、あわただしい日々を過ごしております……
昨日は富士Qハイランドへ行って絶叫してきたよ!!
フランスからの面々も大満足の様子でした。
[PR]
by societebonne | 2010-08-14 08:36 | フランスの地方へ

ニースの海岸/加藤@東京

パリから山梨へ里帰り中の、すみの様

バタバタのようですが、お元気ですか?
私も、かなりバタバタしており、仕事の終わりが見えません……。

というわけで、
皆様! ニースの海岸沿いの写真で、
残暑お見舞い申し上げます!

e0174436_19285369.jpg

こんな優雅ところで、週末を過ごしていたことがあったなんて、
はるかかなたの夢のなかのできごとのようです……。
また行ける日は訪れるのでしょうか?
[PR]
by societebonne | 2010-08-12 19:30 | フランスの地方へ