<   2011年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ガレット・デ・ロワ 2011⑦-ガレット袋の秘密@ルヴェジネのパン屋/角野恵子@パリ

e0174436_3202337.jpg

東京のかとう殿、

これで最後!と願いつつ…… またしてもガレット・デ・ロワの話題です。

正確な順序としては、↑ のガレットのほうがホテル・ル・ブリストル・パリのガレット・デ・ロワよりも先でしたが。

いつも私が買出しをしている町、ル・ヴェジネの、カドのパン屋で購入しました。
RER A線、Le Vésinet Centre駅を降りてすぐの場所です。
これで11ユーロくらいだったと思う。

e0174436_3275053.jpg

日本ではちゃんと箱に入れてくれるようですが、
フランスではこのような ↑ ガレット・デ・ロワ専用の紙袋に入れてくれるもの。

と、いうのも、この紙袋ごとオーブンで温めなおすことができるから!!

方法は2つあって、

1 
オーブンを最大限に温めたら火を止める。
余熱の状態でガレット・デ・ロワを袋ごとオーブンに入れ、
5分間待つ。


オーブンを低温にセットし、
ガレット・デ・ロワを袋ごとオーブンにいれ、数分熱する。


が一般的なようです。
私はもっぱら、「1」の方法。

e0174436_3281894.jpgその場にいる年少者がテーブルの下に隠れること、
1月いっぱい様々な機会に食べるのも伝統のうちであること、など、
こちらに書いたとおりで、今年もよく食べました。

今年も、ブログにアップしただけでも7つ。
実はさらに、自分でも2回作っています。

本当はまだ食べたい。
ものすごく好きです、ガレット・デ・ロワ!!!
食べるときは、かならず温めてね!!


…… なーんか、いっつもおんなじ青いギンガムチェックのテーブルクロスで(洗っています)、
しかも今回なんて、カップ&ソーサーのソーサーのほうを、皿として使っているよー。
もー、こんなパリブロガーって、ありなんでしょうか?
[PR]
by societebonne | 2011-01-29 03:59 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

サロン・デュ・ショコラ 東京 2011 ③/カトウ@東京 

パリの、すみの様

ブリストルのガレット・デ・ロワ、おいしかったんだろうね~。
パリは、まだまだガレット・デ・ロワの季節が続いてるようですが、
日本は当然、サロショコの季節。
(サロン・デュ・ショコラのことを、サロショコ、SDCと略すらしい……です)

e0174436_7341572.jpg


私が買ったのは、ファブリス・ジロット
カカオ豆を水で煮だしたジュレをサンドしているのショコラ。
ディジョンのMOFショコラティエのようです。

1箱5200円!くらいだったかな?(16粒入ってるとはいえ)

8粒で4095円の箱もあったけど、16粒のほうがお得感がある、
それが理由で16粒入り(貧乏くさいなぁ、私)。

さらり流れるジュレが新鮮な、濃い~いショコラです!!

仕事の合間の30分1本勝負。
今年は、もうこれだけで、終わりです~。

ところで、毎日会場に行き(一日目は朝から夕方近くまでいたのでは?)、
ツイッターで情報をつぶやいてる知人もいて(何が売り切れかとか、おすすめかとか)、
サロン・デュ・ショコラは、お祭りなんだなぁと実感しました。
[PR]
by societebonne | 2011-01-28 14:00 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

ガレット・デ・ロワ2011 ⑥-ホテル・ル・ブリストル・パリ/角野恵子@パリ

e0174436_1125975.jpg東京のかとう殿、

私もこんなことをしている場合ではないのですが、
なんだかアップしたいことが多くて……

昨日(1月25日火曜日)は、ホテル・ル・ブリストル・パリの、ガレット・デ・ロワパーティへおよばれしました。

e0174436_113188.jpg写真ではよくわかりませんが、超特大サイズの
ガレットが登場。
ワゴンに乗って、花火をたくさんつけて、それはそれは華やかでしたよ!!

これを招待客皆でシェアしました。
大盛況のにぎわいです。

e0174436_1133427.jpg普通サイズのガレットもあって、お味はこちらのほうがはるかにおいしかったです。

で、ル・ブリストルのシェフパティシエ、ローラン・ジャナンはすばらしい、と再認識してしまった。
基本に忠実な、普通のガレット。何の小手先も使っていません。
なのにほんとーーーーーーーーーーに、とーーーーってもおいしかったの!!
ホロホロのパイ生地、ほっこりしたフランジパン。

e0174436_1135077.jpg今年の(私の)ナンバーワンは、ル・ブリストルのガレット・デ・ロワじゃっ!!!

なのに、ろくな写真がなくて、ごめん、ローランさん。

ガーデンパーティのときと同じように、ディレクターのスピーチがありました。 →
この後、抽選会があって、ペアで宿泊、エステでケア、などなど、のどから手が出るようなプレゼントが贈られ……

残念ながら、私はハズレ。でも、フェーブはあたりましたー!!!
e0174436_116371.jpg

会場にならぶ、プチフールたち。
こういうささいなものが、本当においしいのです。
e0174436_120353.jpg

会場となったsalon d'étéサロン・デテ(夏のサロン)は、この春、ガストロノミーレストランの新しいスペースとして、生まれ変わるとのこと。

テント風にあしらった、とても素敵な内装だったので、この日、最後の記念に
しっかり撮影するべきだった。後悔。
e0174436_1244113.jpg

家に帰る途中、偶然にもエッフェル塔のきらきらに遭遇。

やっぱりパリって素敵だよ、ね。

そしてかとうに負けず、今年は私も、がんばって外出しているよ!!(って大げさな……)

Hôtel Le Bristol Paris
112, rue du Faubourg-Saint-Honoré
75008 Paris

[PR]
by societebonne | 2011-01-27 01:45 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

サロン・デュ・ショコラ 東京 2011 ②/カトウ@東京 

パリの、すみの様

こんなことをしてる場合ではないのですが、
アイフォンでアップできるようになったら、
カトウにしては珍しくオンタイムの話題が投稿できます。

e0174436_7265996.jpg


写真がいまいちなんですが、昨日のサロン・デュ・ショコラで購入した、
フェルベールさんのショコラを入れてもらった紙袋。

なんちゃってエコのカトウは基本、紙袋はもらわない主義。
ここでも、袋は要りませんと断言したのに、
店員さんから、「袋かわいいんですよ~~」と言われ、見せてもらったら即座に前言撤回。

アイフォンの写真ではそのかわいさが伝わりきらないですが、
フルーツの妖精、フェルベールさんのジャムのイメージまんまのかわいい紙袋でした。

昨日は伊勢丹カード会員限定のプレオープンだったにもかかわらず、
恐ろしくたくさんの人がいて(混雑時期は避けて15時頃に行ったのに)、
相変わらずのいちばん人気、ベルナシオンは早々に売り切れてました。

以上、カトウにしては珍しい速報でした!

東京のサロン・デュ・ショコラ は 、伊勢丹にて、1月26日から31日まで。

その後は以下のように巡回するようです。

【京都】ジェイアール京都伊勢丹
2月2日(水)~14日(月)<7日・最終日18時終了>

【愛知】名鉄百貨店本店
2月2日(水)~14日(月)<最終日18時終了>

【北海道】丸井今井札幌本店
2月3日(木)~13日(日)<最終日18時終了>

【福岡】岩田屋本店
2月2日(水)~7日(月)<最終日17時終了>

【宮城】仙台三越
2月4日(金)~14日(月)
[PR]
by societebonne | 2011-01-26 09:08 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 東京 2011/カトウ@東京 

パリの、すみの様

いよいよ、明日から東京・伊勢丹でサロン・デュ・ショコラ開催です。

今日は、伊勢丹カード会員のみが入れる日なので、少しはすいてるかしら?
さくっと、覗いてこようと思います。

以前、すみのが の記事で紹介していたHugo&Victor 
早速、サロン・デュ・ショコラにお目見えのようです。

e0174436_10223662.jpg


今年も立派な、サロン・デュ・ショコラの小冊子届きました ↑ 。

毎回、書いてますが、伊勢丹って、ホントにすごいですね。
[PR]
by societebonne | 2011-01-25 10:21 | 日本で楽しむフランス

ガレット・デ・ロワ2011 ⑤-ルヴェジネのパティスリー/角野恵子@パリ

e0174436_18401171.jpg

東京のかとう殿、

チーズのスナック情報と、
ブーケ・ド・フランスのブーダン&チーズの情報、
せっかくこまめにアップしてくれたのに、キャロル・ブーケとムーリスのガレット・デ・ロワの話題でカットしてしまった。
ごめん。

こんな大物の写真をキャッチすることは、そうそうないから、
大至急アップしたのでした。

でも、私(たち)の基本は、生活ネタ。

先々週末、家で食べた、ガレット・デ・ロワのことも、アップさせてね。
ルヴェジネの街で買いました。
ご近所です。
e0174436_18403378.jpg

この日、美奈は友達の家にお泊りだったので、
麻衣子と2人で切り分け。

そしたら、なーんと、私のところにフェーヴが ↑ 。
今年2個目!!
(1個めは、ラデュレでいただいた こちら → 

なんだか知りませんが、やたらと立派な王冠がついてきました。
どーです、ちょっとしたもんでしょう。(??) → → → → →e0174436_18413517.jpg
ここのガレット・デ・ロワは、キルシュ(多分)が効いていて、ちょっとだけ大人仕様。

一見シンプルで、どこのものも皆、同じようですが、ちゃんとそれぞれに工夫が凝らしてあるんだね。


PS
キャロル・ブーケのあとに、素の自分のポートレは苦しい。

PS 2
日本のガレット・デ・ロワは、黒く焼き上げられていることに加えて、
フランスのものよりずっと、高く仕上げてあるよね。
立ち上がりがある。 → 
[PR]
by societebonne | 2011-01-25 05:27 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

ガレット・デ・ロワ2011 ④-Carole Bouquet @ Meurice /角野恵子@パリ

e0174436_15211445.jpg

何かの間違いではありません。

正真正銘の、キャロル・ブーケさん、ご本人ですっ!!

2011年1月22日(土)、Hotel le Meuriceで、恒例のガレット・デ・ロワパーティがあり、
なんと、女優のキャロル・ブーケさんがご出席。

ジュネーブの宝飾ブランドCaspitaの、お披露目をかねたこのパーティ。
キャロル・ブーケさんもカスピタのアクセサリーを身につけ、ご登場です。
e0174436_1540021.jpg

会はスタートしたばかり。
これから続々と、招待客が集まります。

いつ見ても、まばゆい会場……ため息ものですね。
(去年のガレット・デ・レーヌ=女王様のガレットパーティは、こんな感じでした →  )
e0174436_1542952.jpg

お、左端 ↑ に見える白いシェフコート姿は、カミーユ君??

Yes!
今年のガレットは、チョコレートと洋なしのハーモニー。
カットする先から、カカオのいい香りが漂います。
e0174436_15492263.jpg

いつもながら砂糖控えめ
フランジパンからはカスタードクリームの風味が感じられて、
本来重たいこのケーキを、こんな風に作ることもできるんだよね、と感心します。

しかもチョコレート入りで。
e0174436_1601769.jpg

2切れ、ぺろりといただきました。
が、欲がたたってか、フェーブはあたらず。

というのも、今年のフェーブは
カスピタの18金ネックレス よーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!!!
10歳くらいの女の子がもらっていました。(無欲の勝利だわ)

でも幸運なことに、親切なおじさんが、別バージョンのフェーブを私にくれたのです。
第一回ムーリス賞受賞作の、円柱オブジェのミニチュアフェーブ。
ありがとう!
e0174436_16115321.jpg

しかしながら、いくつになっても、常にフレッシュな存在感の、キャロル・ブーケさん。
その年代にしかない、その年齢だからこその美が本当にある、ということを
彼女のような女性が、体現してくれているのですね。
知性、理念、そういったものが絶対不可欠。
e0174436_16172654.jpg

ムーリスも、キャロル・ブーケも、一日にしてならず。
カミーユ・ルセック君も、若いけれど、人一倍考え、行動し、努力したのだろうなー……

Le Meurice
228, rue de Rivoli
75001 Paris
tel. 01 44 58 10 10

[PR]
by societebonne | 2011-01-23 16:38 | パリジャン・パリジェンヌ

ブーダン ノワール/加藤@東京

iPhoneからの投稿の練習です。
年末に六本木のブーケ ド フランスに行ったのですが、そちらでいただいたブーダン ノワール。

e0174436_13592692.jpg


テリーヌ型タイプで、フォアグラがはさまっていました

ここのすごいところは、チーズの品揃え。
驚愕ですよ!
e0174436_13592754.jpg


e0174436_13592850.jpg


ブーケ・ド・フランス
☎03-3497-1488
住所 東京都港区六本木7-8-19 小林ビル 2F
[PR]
by societebonne | 2011-01-23 14:02 | 日本で楽しむフランス

チーズのスナック/加藤@東京

パリの、すみの様

寒空の中、がんばってるようですね~~。
楽しそうな撮影だわ!

私は、ここのところ、フランスがらみの活動をしていないので、
ついつい、さぼり癖がついており、カルバドスのメゾン訪問のことも全く書いてません……。
今日こそはと思ったものの、どうにもやる気がおこらないのです。
というわけで、パリのおみやげのお気に入り。

チーズを使ったスナックです。
サクサクっとした皮のなかに、
シェーヴルとか、ゴーダとかのチーズクリームが入ってます。
それぞれローズマリー、クミンの風味が利いていて大人のスナックですよ。
チーズの味もちゃんとします。
甘いものより、酒に合うものが好きな私には、
一度開けたら最後まで食べきってしまう危険なおやつ、っていうか、つまみ。

e0174436_19475848.jpg


パリの、ボンマルシェの食品館をはじめ、スーパーなどでも買えます!
安くて軽いので(かさばるけど)、配る系おみやげにもおすすめです。
そのつもりで買ってきたのに、結局、自分が食べちゃった~~~(笑)
[PR]
by societebonne | 2011-01-21 19:51 | パリのおみやげ

『フロマージュ便り』 アップしましたー。/角野恵子@パリ

東京のかとう殿、

本日も昨日に引き続き、イイホシユミコさんのパリ撮影。

昨日がエッフェル塔×イイホシユミコのコラボ だとしたら、
今日は「今のパリ」を代表するショコラティエ パトリック・ロジェさん
そして皆が大好き、パン屋さんのポワラーヌ社長の
アポロニア・ポワラーヌさんとのコラボです。

しかも、ポワラーヌ本店の、あるプライベートな空間で……!!

無事撮影終了、ほっとしております。

そして気づけば、フランスからフロマージュ便りがアップされていた!!

今回は、表紙(?)の写真も、私が撮影した1枚です。 →こちら
なんたる光栄。

明日からはいよいよ、メゾン・エ・オブジェの取材&撮影じゃっ!
トラウマ克服すべく、行ってきます!!
[PR]
by societebonne | 2011-01-21 04:36 | 近況&その他