<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

サロン・デュ・ショコラ2012③ 今さら/カトウ@東京

パリのすみの様

なんだか、久しくまともな投稿をしてないですね。
すみのが仕事ブログを立ち上げた今、
このブログの方向性(大げさ)も迷うところです。

まあ、ぼちぼち、行きます(って毎回書いてる?)。
さて、そんなやる気のない状況になりつつあるブログですので、
大変季節はずれの話題になってしまってすみません。
今年のサロン・デュ・ショコラの一応、総括を(笑)。

かなりいろいろ買い込んだ今年、
1日1粒とか食べていたら、食べ終わったころには2月が終わりです。
でも、1粒400円くらいですから、それくらいじっくり食べてちょうどいいかもしれません。
もちろん、最期のほうは賞味期限を過ぎております(汗)。

で、今年は、初めてセレクションボックスを買ってみました。
↓ です。
e0174436_17574293.jpg


伊勢丹の力を見せつけるともいうべき、ボックスで、
毎年、長蛇の列(私が見たときは)。
で、今年、私が行ったときは、たまたま、誰も並んでいなかったので、
初めて購入してみました!!!

開けるとこんな感じ ↓ 。
e0174436_17575254.jpg

このボックスの何がすごいって、
伊勢丹がセレクトした14人のショコラティエのショコラが、
1粒ずつ詰め合わされているということ!

1箱で14人分の味が楽しめるとは、
まあ、なんとも日本人的発想だよね~。
今年は、2層でスクエア型のボンボンショコラというお題だったようです。
つまり、2012年伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ用の
オリジナルで限定ショコラってこと?

開催10年記念ボックスでした。

入っていたのは、下記の14軒!

ファブリス・ジロット
クリスティーヌ・フェルベール
ジャン・ポール・エヴァン
サダハル・アオキ
セバスチャン・ブイエ
アルノー・ラエール
フィリップ・ベル
パスカル・ル・ガック
フランク・ケストナー
ジャン・シャルル・ロシュー
クリスチャン・カンプリニ
ユーゴ&ヴィクトール
ベルナール・ロワゾー
オテル・デュ・キャップ エデン・ロック

そうそうたるショコラティエばかりすね~。

昨年だか、一昨年にも書きましたが、
どのショコラティエが好きというより、
どの味の組み合わせが好きかというのに、
結局結論は持っていかれる気がしますが、
それでも、自分の好みはある程度分かってきますね。

で、私が、いちばん好きだったのは、
これです!!! ↓ 。
e0174436_17574730.jpg


パスカル・ル・ガックのものです。
以前に、すみのもこちらに→、記事書いてますね。

前にも食べていて、おいしいなとは思っていましたが、
超特別!って思っていたわけではないのすが、、
コーティングのチョコレートも繊細で、
全体にかろやかで、今回のベストでした!

ペッシュ・ド・ヴィーニュと
塩キャラメルの2層が好みだったというのも、
大きかったかもしれません。

超強い味のものや、重厚なものより、
少し軽やかなものが好きなんですよね、きっと。

とはいえ、一粒だけなので、
すみののこの記事のように、
たっぷり並べてちゃんと堪能してみたいものです。

やっぱり、セレクションボックス、楽しいです。
お祭りは、お祭りとして楽しむといいってことですね。
来年も、もし行くなら、1箱買っちゃうかも!

e0174436_17575455.jpg

↑ は、このセレクションボックスについていたおまけ。
ボンボンショコラのストラップです。

この箱は、今、私のアクセサリーケースになっています(笑)。
案外サイズがぴったりで、いい感じに収納されました。
[PR]
by societebonne | 2012-02-29 20:22 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

マルシェで花を買う/角野恵子@パリ

e0174436_20374154.jpg

東京のかとう殿、

さりゅー♪
なんて言いたくなるのも、もっともなくらい、
パリは先週からやけにあたたかいのです!
コートがいらないくらい!!

先週土曜日の、いつものマルシェ →で、
鮮魚はもとより、めずらしく花を購入しました。

花が家の中にある、って、いいよね。
それだけで何もかもが変わる感じ。
生花の気のおかげでしょうか。
そんなパリの春の勢いを、かとうに届けたいと思いました。
[PR]
by societebonne | 2012-02-27 20:43 | インテリア・暮らし

『フロマージュ・ドゥ・フランス』プレゼント発送開始しました!/角野恵子@パリ

e0174436_137863.jpg

東京のかとう殿、

かとうが選んだときめきFOOD、大きな反響を呼んでいますね!
意外性の女!(笑)

で、今回の写真の、たくさーんのクロノポストの箱、
なんだと思う?
これ、『フロマージュ・ドゥ・フランス』の
サイト開設1周年記念プレゼントキャンペーン→
向けの、小包の山!なのです。
先日第1便発送いたしました。
当たった皆様、喜んでいただけたらうれしいです!!

クロノポストは手軽で便利な小包なので、
私たちの本 ↓ でも紹介しましたね。
旅行の荷物が多くなったときの、別送にちょうど良いです。

パリで「うちごはん」そして、おいしいおみやげ―暮らすように過ごす旅レシピ

重信 初江 / 小学館

私たちの本、アマゾンで購入してください!




そしてお知らせ。
この間の月曜日、パリで山梨県の甲州ワインの試飲会が開催されました。
その様子、例によって
『ライター角野恵子のパリ通信』でレポートしております。→
是非ご覧くださいませ。

それから、『サフィアのパリ便り』第2回目も、今日木曜日にアップされます。
見てねー! (右の一覧にリンク貼ってあります)
[PR]
by societebonne | 2012-02-23 01:54 | 近況&その他

ときめきフード/カトウ@東京

オレンジページnetの連載、チョコレート編、
東京からもアップされました。

連載初回、みなさまの反応がどうでるか、とても緊張しております(笑)。

カトウのキャラからはちょっと意外なセレクトで、かなり照れますが、
おいしくって、かわいい チョコレートです。

見てみてくださいませ~ →

感謝の気持ちやごあいさつの気分を伝えたいけど、
大げさにはしたくない、そんなときにおすすめです。

ミルクチョコ×いちごの組み合わせが、上質な”いちごチョコ”的ではまります。

キャビアのほうも、ちょっと甘いものを食べたいときに、少量ずついただけるので、おすすめです。

東京(日本)からは、日本で買える海外のものははずし、
日本で作られているものに限定してご紹介していく予定です。
[PR]
by societebonne | 2012-02-21 16:52 | 近況&その他

サフィアさんのブログ、スタート!/角野恵子@パリ

e0174436_323388.jpg 東京のかとうどの、

ラデュレのサフィアさんが、日本のラデュレファン、パリファンに向け、ブログをスタートしました。
『サフィアのパリ便り』
毎週木曜更新です。

パリマダムのサフィアさんは、このブログにも登場してくれていますね。
もともとモードの世界で活躍されていた彼女、実にかっこいい!!! →
[PR]
by societebonne | 2012-02-17 03:16 | 近況&その他

セバスチャン・ゴダールのパティスリー(の床!)/角野恵子@パリ

e0174436_19304943.jpg

東京のかとう殿、

タルタルステーキ!!
ときめいていいますねー!!!(笑)
そしてブダンとタルタルが禁止された日本、もしやカルパッチョも
食べられないのでしょうか・・・
かくいうフランスでも、私が引っ越して来てからのわずか15年間に、
生乳チーズと豚肉のパテが原因で、
死者が出ています。
が、その度に「生乳(無殺菌乳)チーズの伝統を守る!」等の動きが活発でした。
そして今でも、フランスでは生乳(無殺菌乳)チーズが流通し、
豚肉加工品も日々、食されています。 
「やっぱパテとピクルスのサンドイッチは最高!」とかね。
(注:生乳と無殺菌乳の違いがよくわからないので、上のように書きました)


さて、話を今回の話題に戻すね。
上の写真を、床フェチのかとう、あなたにプレゼントします。
バレンタインに間に合わなくてごめん。(笑)
『パティスリー・デ・マルティール』の床です。

日本でも情報通の皆さんは
すでにこのお店のこと、ご存知ですよね。
パティシエのセバスチャン・ゴダールさんが、去年11月末にひらきました。
お店の情報は、恐れ入りますが『角野恵子のパリ通信』
こちらをご覧くださいませ→

セバスチャン・ゴダールさんといえば、
ソシエテ・ボンヌには思い出深い存在。
かとうがパリにいた頃、何度彼の家にお邪魔したことでしょう。
仕事したよねー!!
『ポパイ』のパリの部屋特集に、ご登場いただいたことも・・・

そんな懐かしの彼の新しい店の開店を祝うため、この間ようやく出かけたのです。
そしたらなんと、本人が白い上っ張りを着て、
店で接客をしていました。
感激です。
そう伝えると
「自分の店なんだから、当然だとおもうけど」
と。

さすが、地方の名店パティスリーに生まれた息子さん。
お父さんやお母さんの働く姿を見て、成長したのでしょうね・・・
ちなみに彼の店には、お父さんのスペシャリティーがあるのです。
これはまた次回に。

というのも、是非アップせねばならない写真があるのですよ、こちら ↓ !!
e0174436_19345474.png

大きいでしょ!
せっかくなら、店で働く彼の姿を撮影したいと思い、
「写真をとらせてー!」とリクエストしたのですが、
「今日は(ぶつぶぶ)・・・ 後で写真を送るよ」
とのことで、送ってくださったのがこのデータ。
重かったですが、
しっかりブログにアップしましたよ、セバスチャンさん!!!
[PR]
by societebonne | 2012-02-16 00:24 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

タルタル/カトウ@東京

パリの、すみの様

連載スタート、さすがはパリ!的な商品だったよね!!
東京からのアップもお楽しみに=。
(って、自らハードル上げて、どうする?)

さて、加藤的ときめきフード?、こちらのブログでは ↓ を紹介。
e0174436_1719365.jpg


また、肉!!!
それも食べかけ……(すみません)。

ユッケ騒動以来、
日本では生の肉を食べるハードルは非常に上がってしまい、
生牛肉でつくる、フランスのビストロ定番食、タルタル ドゥ ブッフは、
すっかり食べられなくなりました。

で、これは、馬肉のタルタル。
馬は、生で食べられるんですよね。
六本木の、ブーケ・ド・フランスでいただきました!

久々のタルタルは、おいしかった~~。
ケッパーの酸味と甘みがいい具合で。

写真にはないけど、
つけ合わせのじゃがいものフリットがこれまた絶品でございました。

そして、ここのところ気になっていた、
東京で、ブーダン・ノワールが食べられなくなるといううわさ。
ブーケ・ド・フランスでもおいしいものがいただけたので、
早速、聞いてみたところ……。

「そうなんですよ! 東京だけでなく、日本全国ダメですよ」とのこと。

ああ、やっぱり……。

東京で、ブーダン・ノワールのコレクションをしているカトウとしては、
本当に残念なお話でした……。

ブーダン・ノワール過去の記事は、こちら→
[PR]
by societebonne | 2012-02-11 12:34 | 日本で楽しむフランス

ショコラティエ、シャポンのオリジナルグッズについて/角野恵子@パリ

東京のかとう殿、

ウエブの新連載スタートに、
お祝いコメントうれしいね♡
2012年、辰年、
昇竜に乗ってソシエテ・ボンヌ、飛躍します。

さて、『角野恵子のパリ通信』では、
ショコラティエ『シャポン』の、オリジナルグッズを紹介しています。こちら→
やっぱりレトロ。
このレトロ感が、スタイリッシュでシックなパリのショコラ界で
実に貴重だと感じます。
[PR]
by societebonne | 2012-02-08 15:21 | 近況&その他

シャポンのエッフェル塔パッケージチョコレート/角野恵子@パリ

e0174436_15192773.jpg


ソシエテ・ボンヌから、
Blogをご覧くださっている皆様におしらせです。

雑誌『オレンジページの』ウエブサイトオレンジページネットで、
かとう&すみののパリ⇄東京連載が、本日スタートしました!

おいしくって かわいい 
ときめきFOOD


初回はこちら→
パリのショコラティエ『シャポン』
おいしくってかわいいチョコレートを、
ご紹介しております。
是非ご覧くださいませ!!


***

Chapon
69, rue du Bac 75007 Paris
☎+33(0)1 4222 9598
10 :30-19 :30 日月定休

[PR]
by societebonne | 2012-02-07 16:58 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

カフェのシェーヴルショー/角野恵子@パリ

e0174436_1532964.jpg


東京のかとう殿、

ちゃこさんのムーヴィー、本当にいい感じね!!
写真とはまたちがった、思い出の残し方だと思いました。
古き良き時代を思わせる音楽も、味わい深いー。

で、私からは、この間カフェで食べた
シェーヴルショーのサラダです。
百貨店のボンマルシェ裏手にある、
この界隈にしてはめずらしい庶民カフェ。
カウンターにおっちゃんがたむろし、ビールを飲んでいるような所です。
ポワラーヌのパンを、大きく1枚まるまる使って、
シェーヴル1個をまるまる使い、半分に切ってパンにのせ、
トーストしてあります。

このボリューム・・・
半分でいいので、半額にしてほしい、と思いながら食べていました。
シェーヴルとパンは良かったのですが、
サラダがイマイチだったので、特にそう感じた。
でも店そのものは気に入っています。
だってほら、紅茶についている砂糖は、ちゃんと角砂糖だよ!!


我が家のシェーヴルショーはこちら → 

やっぱりサラダは、マルシェの新鮮なやつにかぎるね。
見た目からして全然違います。

ちなみに冬は、マルシェの根菜をつかって
こんな物も作ります。 → 根セロリのきんぴら
『角野恵子のパリ通信』 より
[PR]
by societebonne | 2012-02-04 15:16 | フランスのレストラン・カフェ