<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

フランスの田舎、メゾンドカンパーニュ/角野恵子@パリ

e0174436_7245181.jpg

東京のかとうへ、

パリマラソンの話題に、ときめきフードの話題、
もろもろ楽しく読んでおります。

私は今週の火〜金曜日、田舎の家に行っていました。
今週末まで、パリとその近郊の学校は
2週間の春休みなのです。

いつものように、セシー村にある田舎の家ですごしたわけですが、
今回初めて、レンタカーを借り、自力で出かけましたよ!
そして家のドアや鎧戸を開き、水やガスを開け、電気のモトも入れて、
家を使える状態にしました。
こちらも初の自力。
滞在中ほぼずっと雨だったので、終日家の中にいました。
暖炉に木をくべ続けただけの、静かな4日間、悪くなかったです。
携帯も入らない深い田舎は、今や本当に貴重だね。
上の写真は、そんなある日の昼時に、MacBook Airで撮影したものです。
ちなみに麻衣子はわざと、バカなまねをしていますー。(彼女のために弁解)
私が手にしているのは、ブルゴーニュの赤。 
スーパーで安く、美味しいものが買えるのは、地産地消の賜物なのかな。


今までのセシーBlogを、下にいくつか整理するね。

フランス、田舎の家のかご→
諸聖人の祝日と山歩き→
びっくりイルフロッタント→
イイホシユミコinフランスの田舎の家
セシー村の春→
家庭で楽しむラクレット→
セシー村の秋→

etc.
[PR]
by societebonne | 2012-04-29 08:00 | フランスの地方へ

ときめき焼き菓子/カトウ@東京

パリの、すみの様

オレンジページネットの連載、
ときめきフードが、更新されました →

今回のお菓子は、かわいくっておいしい だけじゃなくて、
さらに、東日本地震の被災者支援にもなるというもの。

発起人の料理家、枝元なほみさんは、
私が編集の仕事をするようになって、
いちばん最初に出会った料理家です。
撮影デビューも枝元さんでした!

料理が独創的でおいしいだけでなく、
ご本人のキャラも本当にステキで。
よくご自宅にお邪魔して、宴会に参加させていただいてました。
懐かしいなぁ=。

そんな枝元さんが、立ち上げた「にこまるプロジェクト」。
震災後、思い悩んでいるだけでなく、
自分にできることをする!と、すぐに行動を起こし、
軌道に乗せてしまったその実行力のすごさ。
本当に尊敬します。

親しい先輩もお手伝いしているプロジェクトでもあり、
みなさんに、ぜひとも知っていただきたいです!

オレンジページネットから、
にこまるプロジェクトのホームページに飛べますので、
ぜひ、見てください。
[PR]
by societebonne | 2012-04-26 17:51 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

パリマラソン① 人がいっぱい/カトウ@東京

パリの、すみの様

このブログを読んでくださっているかたは、
あまり興味がないかもしれませんが、パリマラソンの様子も
せっかくだから、アップします。

4万人が登録するというこのマラソン。
走ってる人も、応援してる人もいっぱいいて、
パリの街中に、人があふれてました。
e0174436_20215359.jpg

スタートはシャンゼリゼ。
一般ランナーは、スタートするまで30分くらいかかったようです(笑)。
e0174436_2017554.jpg


e0174436_2017884.jpg

沿道の人が多すぎて、写真も撮りにくく、
カメラを持ち上げ、画像を確認しないまま、適当に何枚か撮ったりしました。

e0174436_20171038.jpg

e0174436_20165498.jpg

30キロ地点でもこんなに人が!
メトロに乗っていても、マラソンのコースの地図を持った人で大混雑。
私のように、出場者を追っかけて、
メトロで先回りしている人が大勢いました!
[PR]
by societebonne | 2012-04-26 07:39 | フランス人とホビー

『パリでうちごはん』更新情報/角野恵子@パリ

GW間近!
『パリでうちごはん』を片手に、パリ旅行を計画されているかたも
多いことと思います。(夢!)

パリで「うちごはん」そして、おいしいおみやげ―暮らすように過ごす旅レシピ

重信 初江 / 小学館

私たちの本、アマゾンで購入してください!



2008年に出版された『パリでうちごはん』は、今年で4歳。
4年間の歳月とともに、パリの街も変化しました。
以下、情報の更新です。

***

P42 〈 総菜屋さん 〉
クエノンがFrancartに変わりました。
経営者が変わり、高級総菜店になっています。


P64-67 〈 ビストロ 〉
テロワールという店名はそのままですが、ビストロではなく
クレープ店に変わりました。


P71 〈 そして「セ・ボンなおみやげ」たち 〉
食材のセレクトショップボー・エ・ボンは閉店。
ネットショップは継続しています→
[PR]
by societebonne | 2012-04-24 17:56 | パリの最新情報

ラデュレのシャンゼリゼ店/カトウ@東京

パリの、すみの様

パリから帰ってきて、ネタは満載になりましたが、
休みの後の常として、仕事が満載。
ゆっくりブログを書く気持ちの余裕がないです。

というわけで、さくっと書けるネタから。

e0174436_23135022.jpg


パリマラソンのスタート地点はシャンゼリゼ。そのスタート地点をうろうろしていたら、ラデュレがありました。ちなみに、走るところではない歩道に、スタート後にも参加選手がいっぱいいました(笑)。(このときは、すいてるように見えますが、応援の人を含めるとすごい人の数でした!)

火事があったとのうわさのラデュレのシャンゼリゼ店。
e0174436_23181618.jpg

現在は、↑のような感じで、ガラスのところが書き割りになっており、
店の前にブティックだけがありました。

e0174436_23134724.jpg

全体は、2012年の10月に再オープンとのことでした。
ここの内装、好きだったので、どんな感じになるのか楽しみですね。


追伸:ラデュレ、新宿ルミネにもオープンしたみたい。なんか、ありがたみがどんどんなくなって、ちょっとさびしい……。
[PR]
by societebonne | 2012-04-23 23:22 | パリの最新情報

明日、帰ります/カトウ@パリ

パリの、すみの様

いろいろ、ありがとう!
楽しかったよ〜。
楽しい旅も終了です。

今回はこんな田舎に行きました。リヨンそばのイゲランドという村にある宿から見える景色
e0174436_5462062.jpg

[PR]
by societebonne | 2012-04-21 05:41 | フランスの地方へ

半蔵門の『アルゴ』で100年前のフランス料理を/角野恵子@パリ

e0174436_15521519.jpg

フランスの田舎を旅行中のかとうへ、

いままでにも何度か、このブログに登場している
半蔵門のフレンチレストラン『アルゴ』。
ここのニュースレターで、興味深い情報をキャッチしました。
それは、100年前のフランス料理を堪能する
ディナーイベントです。→ 
ゴールデンウイーク中に開催されるようです。

パリで伝統フレンチアドレスを
せっせとチェックしている私にとっては、見逃せません。
が、なにせパリに住んでいるので・・・
もし体験するチャンスがあったら、様子をぜひ
リポートしてほしいなあ。

以下、『アルゴ』の過去のBlog、ご参考までに。

* かとうがリポートしたすばらしい眺め →
* お値打ちのランチ →
[PR]
by societebonne | 2012-04-18 16:02 | 日本で楽しむフランス

エッフェル塔のイルミネーション/角野恵子@パリ

e0174436_16501839.jpg

ウエルカム to パリス、マイフレンドかとう!

パリマラソンも無事終了し、今は地方へ旅立っているあなたへ、
パリの夜景をおおくりします。
ちなみにこの花は、白いリラ(ライラック)だと思うよ。

夫婦水入らず、良い旅を楽しんでください!


***

追記:
先日、ホテル・ドゥ・クリヨンにて、家族ディナーを楽しみました。
以前、ル・ブリストルのサンキャトルズ・フォーブールで家族ディナーをしたときに
「コカコーラはまずいでしょう」とのコメントを頂戴し → 
以来(というか実際にはその前から)子ども向けの
いいアペリチフはないものか、と、考えていた我がファミリー。
最近では実によいアイデアを獲得し、実践しております → 
このアイデア、皆様にもおすすめです!
アルコールがダメな人にもおすすめ!!
[PR]
by societebonne | 2012-04-17 16:59 | 近況&その他

4月のパリ/ カトウ@パリ

肌寒いけれど、木々は明るい色の葉をつけ、いろんな花も咲いています。

8時すぎまで、明るいし、パリは初夏が近づいてると感じます。

いい季節!
e0174436_1181888.jpg


この花の名前はなんだろう?
[PR]
by societebonne | 2012-04-15 11:03 | 近況&その他

ブルターニュ発、タッパー入りフィナンシエ/角野恵子@パリ

e0174436_1710461.jpg

『おいしくって かわいい ときめきフード』が
更新されました。→

今回ご紹介しているのは ↑のフィナンシェなのですが、
驚きのエピソードがあったので披露させてください!
なんと、Blog友のcoruhaさんが、
このフィナンシエのタッパーを利用中!!→

感激ですー!


追記:
レ・フィナンシエ・ドゥ・ラ・モワヌリーのパッケージは、
以前より一回り小さくなっています。
その分、かわいさ倍増、分量も今の方がちょうどいいです。

[PR]
by societebonne | 2012-04-13 02:21 | パリのおみやげ