<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

My Little Paris と九重加奈子さん/角野恵子@パリ



東京のかとうへ、

My Little Paris というニュースレター(?)を
知っている?
パリに住む人々に向けた、楽しい情報の無料配信サービスで、
登録をした全ての人に
イベント、懸賞、ファッションやグルメの最新情報などが
届きます。
例えば、先日受信したのが ↑ の動画、
My Little Paris のパリガイド出版!! の、お知らせです。
パリのエスプリにあふれ、見ているだけでハッピーな気分になれました。


ちなみに、
マイ・リトル・パリvol.1は、日本語版も出版されている → 

イラストに特徴があるよねー。
独特のスタイルだなあ、おもしろいなあ、
パリだなあ・・・ と思っていたら、実は、日本人女性の作品!
イラストのはしっこに、kanakoとサインがあります。

その、イラストの作者
九重加奈子さんのインタビューを見つけました →
チャーミングなヘタウマ風(失礼、尊敬を込めつつです)イラスト、
フレンチガーリーシック! と表現したい!!

インタビューの彼女の話を聞きつつ、
今ちょうど、私のもう一つのブログ→
に、パリという街について書くことが続いているのだけど、
「加奈子さんにとっても、パリってやっぱりそうなんだー、そうだよね!」
と、とても共感した。
そして、とても励まされました。
会ってみたい方です。
[PR]
by societebonne | 2012-10-29 17:12 | 本・ホームページ・音楽・映像

田中功起情報/角野恵子@パリ

東京のかとうへ、

懐かしの田中功起さんから、メールが届きました。
来年のベネチアビエンナーレ出展アーティストの功起さん、
彼とソシエテ・ボンヌとは、2005年パリで出会っているのよね。
以来素晴らしいご活躍ぶりを、ファンの一人として嬉しく見守っています。
というわけで、田中功起さんの展覧会、イベント情報、以下に!
日本で開催されるため、私は行くことができません。
2の、東京国立近代美術館のは、ぜひとも見たいなー!!!



1、展覧会
「MOTアニュアル2012 Making Situations, Editing Landscapes 風が吹けば桶屋が儲かる」 → 
オープニング:10月26日(金)18:30-20:00
会場:東京都現代美術館 企画展示室3F
会期:2012年10月27日(土)~ 2013年2月3日(日)
企画:西川美穂子(同館学芸員)
作家:奥村雄樹、佐々瞬、下道基行、田中功起、田村友一郎、Nadegata Instant Party (中崎透+山城大督+野田智子)、森田浩彰

2、展覧会
60周年記念特別展「美術にぶるっ!」 → 
会場:東京国立近代美術館
会期:2012年10月16日(火)〜2013年1月14日(月)
*2F踊り場で新作の映像インスタレーションを発表。

3、スクリーニング
アートラインかしわ2012「Kashiwa City Jack! 」 → 
会場:アミュゼ柏ほか(千葉)
会期:10/27~(会場により異なる)
Kashiwa City Jack 事務局 TEL:03-5812-4945(水-日 12:00-19:00)
*詳細は上の★をクリック。功起さんの「バケツとボール」は、カラオケ BOX カラデガナール(千葉県柏市柏2-5-14)で上映予定。

4、トーク&イベント
11/1 進行中!!ヴェネチア・ビエンナーレ日本館展示に向けての過程公開、蔵屋美香+田中功起、
国際交流基金、19:00 から  → 

11/3(sat) 二日間のスクリーニングとトーク「A Piano played by Five Pianists at Once」
林卓行+田中功起、ユーロスペース、21:10 から  → 

11/4(sun) 二日間のスクリーニングとトーク「A Piano played by Five Pianists at Once」
佐々木敦+田中功起、ユーロスペース、21:10 から  → 

11/6 ワークショップ「打ち合わせ」、CSLAB、東京造形大学、17:00 から  → 

11/9 不安定なタスク #2、blanClass、18:00 から  → 
[PR]
by societebonne | 2012-10-26 00:51 | 近況&その他

チョコレートケーキ/カトウ@東京

パリに向かう友人たちのうきうきする話を聞きつつ、
私もやっぱり行きたかったなぁと、うらやま~な気分の日々です。

そんな友人たちにもおすすめしたい、
チョコレートケーキの写真を撮ったことを思い出しました。
e0174436_1255397.jpg


←Le Fondant Bauloisです。

パリのうちの近くのマルシェrue gros のスタンドのパン屋さんで必ず売っていて、
よく買っていました。
↑ の写真は赤い箱に入っていますが、マルシェでは丸いケーキがラップにくるまれ、
シールが貼られているだけという、本当にそっけないものでした。

ずっとあの味がまた食べたいと思っていたのに、
そのマルシェ以外にどこで買えるのか分からず、
旅行者には行きにくい場所のマルシェだから、その後、あまり買うことができず…。

が、この記事で、直営店があることを知りました。
サロン・ド・テ? カフェ?もあるようですね。
マドレーヌとオペラの間、便利な場所です。

e0174436_12553251.jpg

本当にシンプルなチョコレートケーキで、
常温に戻すと、ねっとり、こっくり。
チョコレート、ゲランドの塩入りバター、卵、砂糖、小麦粉。
材料も本当にシンプルです。
が、うまい!のです。

しっかり濃厚なチョコレートながら、ミルクっぽい甘みを感じるので、
本物のチョコ好きはもちろん、
私のようにちょっとお子様舌系のチョコ好き(つまりミルクチョコのほうが好きな人)にも
たまらないおいしさ。
キャラメルっぽい風味も感じるので、砂糖をキャラメル化して入れてるかもしれません。
(しっかり濃いので、私は写真のように、小さく切っていただきます)

で、なんと、ずっと長らく気がついてなかったのですが、
ボンマルシェの、グランドエピスリーにも売っていました!
(それが、上の赤い箱入り)
左奥の冷蔵庫に入っていたので、気がつかなかったんだよね=。
でも、ふだんはマルシェで常温で売られているので、
暑い時期を除き、ふつうにお土産として持って帰れると思います。

久しぶりに、パリのおすすめおみやげ、ちゃんと紹介できてうれしい。
というわけで、友人たちよ!楽しんできてね~~
ただのおねだり?(笑)

直営店は↓
Comptoir Baulois
34 rue Godot de Mauroy 75009 Paris
電話 01 40 06 04 18
10:30〜19:00
日&月休
[PR]
by societebonne | 2012-10-23 17:28 | パリのおみやげ

牛/カトウ@東京

パリの、すみの様

パリはきっと美しい秋がやってきてるころだと思います。
寒くなって、ものさびしくもある時期ですが、やっぱり美しい街を実感する季節ですよね。

e0174436_1258121.jpg


さて、久しぶりの更新でくだらないネタですが、
フランスの田舎で牛を撮影しました。
この真っ白なのは、おいしいステーキフリットになる運命のブランド牛、シャロレ牛だと思います。

フランスは車で走っていると、本当にのんびり、ゆったり、牛が草を食んでますよね。
フランスの牛は、幸せだなあと思う瞬間です。
で、車から降りて写真を撮っている私を興味深さげに眺めていた ↑ の牛。
私の方は、ちょっと遠いなぁ。もう一息、大きく撮りたいなぁと、
一歩、ちょっとだけ高くなっている土手のようなところに上がった瞬間
    ↓
    ↓ 
    ↓ 
    ↓ 
    ↓ 
    ↓ 
    ↓ 
    ↓ 
    ↓ 
    ↓ 

More
[PR]
by societebonne | 2012-10-22 09:48 | フランスの地方へ

ときめきフード、ニコラのワイン/角野恵子@パリ

e0174436_20285627.jpg

東京のかとうへ、

『もの選びのルール』、出版おめでとう!
先日パリ郊外の我が家にも、1冊届きました。
以来毎晩、くつろぎタイムに、ページをめくっております。
いろんな人の、物とのつきあい方、スタンスが見れる
ユニークな1冊ですね。

さて、私たちソシエテ・ボンヌが
オレンジページネットで連載する『ときめきフード』が、更新されました。→
今月の話題は「ワイン」です。
フランスにとっては十八番の中の十八番。
いつでも、どこでも、安く手に入る、
ときめきワインを選びました。
ときめきパッケージは、私がひいきにしているエコシャンパンのポップアース
どちらもそれぞれに思いがこもっていますので、
ぜひ『ときめきフード』をご覧くださいませ! →
[PR]
by societebonne | 2012-10-17 15:17 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

もの選びのルール/加藤@東京

発売になりました!

最近、ソシエテ・ボンヌ2人が関わる仕事といえば、
ときめきフードか、
こればっかりになってしまいましたが、
ルールシリーズ、第4弾 できました。
本日あたりから、全国の書店で並んでいるようですし、
アマゾンや、楽天などでも発売開始されたようです。




片づけも、インテリアも、収納も、すべては”もの選び”から始まります。
もちろん、そのルールは人それぞれ。
だからこそ、できるだけ多くの人に
その人なりの”もの選び”を見せていただきたいと思いました。

今回は計18名!
料理家、スタイリストはもちろん、
インテリアショップのかたがたにも多く登場していただきました。
パリからも2名、おもしろいもの選びをしていらっしゃるかたを
すみのが取材してくれています。

宣伝で、大変恐縮ですが、ご覧いただれば、うれしいです!


すみのへ
来週には着くと思うよ~~。お楽しみに!
[PR]
by societebonne | 2012-10-12 19:13 | 本・ホームページ・音楽・映像

FOR THE FIRST TIME, CHANEL No.5/角野恵子@パリ

e0174436_23214539.jpg


東京のかとうへ、

おととい、パリ郊外の我が家に戻りました。
家の片付け、掃除洗濯は一通り終わり、
今から食料品&日常品の買い出しに行きます。

そんな庶民的な話はいいとして、
今さっき、Twitterで知った、
シャネル5のコーマーシャルムーヴィー情報を。
YouTubeの画像がそのまま貼付けられないので、こちらクリックしてください→

ボトルデザインのモト、など、
「ヘー、そうだったのかー」と。
さんざん語り尽くされた神話だと思っていましたが、
ほかにも初めて知ったこと、たくさんありました。


軽く、さわやかな香水が出回る現代で、
リニューアルをしない不動の完成品、No.5は、特別な存在に思えます。
ディオールの「ディオリッシモ」も、永遠の定番。
なんといっても、ムッシュー・ディオール自身のクリエーションだものね。

*かとうがアップしてくれた、ミスディオールのムーヴィーはこちら→
ソフィア・コッポラの世界感、すきです!
[PR]
by societebonne | 2012-10-05 23:37 | パリのおみやげ

2012年9月のアクセス順位/加藤@東京

記事別 アクセス数
2012年 9月

月別のアクセスが多かった記事が分かるようになったので、
(かなり前からですが)
ちょっとここに挙げてみます。

案外、古い記事が多いですよね。


1パリ・リヨン駅の歴史的レストラン Le Train Bleu ル・トラン・ブルー /角野恵子@パリ
2パレスホテル東京で、ホテル・ル・ブリストル・パリの料理/角野恵子@パリ
3マイユの、フレッシュなマスタード/加藤@東京
4ボンマルシェが160周年/角野恵子@パリ
5MOYNAT、フランスの老舗革製品ブランド/角野恵子@山梨里帰り中


ル・トランブルーは、先月も人気でしたね。
行かれるかた、気になっている方が多いのでしょうか?


リンクを貼ればいいのでしょうが、
すみません、もし読みたかったら検索してください…。
[PR]
by societebonne | 2012-10-03 18:50 | 近況&その他

山田農場のシェーブルチーズ/加藤@東京

パリの、すみの様

ノルマンディー出張を楽しんでいる様子、
ツイッターから垣間見られていますが、お仕事、順調でしょうか?
(と、書いてる間に、パリに戻ってるかな?)

すてきなノルマンディー旅、誌面になるのを楽しみにしています。

さてさて、フランスブログあらため、チーズブログとすべきかもというほど、
たまにアップするネタはチーズが多くなっておりますね。

今回も、函館のそば(近くないけど)の山田農場のシェーブルチーズの紹介です。


e0174436_9154924.jpg

↑ これです=!

ここのチーズに最初に出会ったのは、西麻布のル・ブルギニオンに伺ったとき。
もう2~3年前だと思います。
ブルギニオンのシェフの菊地さんは、函館出身。
その縁があったのか、おすすめチーズをとお願いしたら
こちらのシェーブルを熟成違いで出してくれました。
かなり本格的なシェーブルで、熟成違いまで楽しめることに感動したことを覚えています。

e0174436_9155038.jpg


で、なかなか、レアなチーズなので、
その後、そこを訪ねた友人にいただいたっきりで、
東京では身聞きしたことがありませんでしたが、
夏に北海道に出張に行ったときに、再会!!

こんな ↑ にいい感じに熟成していて、
シェーブルのさっぱり感に、こっくりしたコクがプラスされ、
酸味が落ち着いた仕上がり。
おいし~~い!
熟成状態が好みだったせいもありますが、本当においしい!
そこらで買えるフランス産のシェーブルを凌駕するおいしさでした!
しつこく書いてますが、
日本のチーズのレベルは本当に高くなってますね~。

札幌にある北海道チーズだけを販売するというマニアショップ ↓ で買えました。
e0174436_9155037.jpg


北海道産のチーズだけで店になるというくらい
北海道チーズはたくさん作られているんですよね。
いろいろ試食もさせてくれました。

e0174436_9155145.jpg


カットされて、パウチされているものが基本ですが、
いくつかの大きいチーズは塊のまま仕入れ、そこからカット販売もしてくれるようでした。

ネット販売もあるようですが→
山田農場のチーズはネット販売の対象ではないようですね。

山田農場のブログはこちら→

関東では、つくばにある、ラ・メゾン・ドゥ・カンパーニュというお菓子屋&カフェで扱いがあるようですね。
この店も気になるなぁ~。
つくば、パンもおいしいらしいし、おしゃれ雑貨屋もあるし、
案外気になる街です。
[PR]
by societebonne | 2012-10-02 10:06 | 日本で楽しむフランス