タグ:アラン・デュカス ( 4 ) タグの人気記事

アラン・デュカスさんから、日本へのメッセージ /角野恵子@パリ

東京のかとうへ、

パリの時間で3月17日(木)19時55分、
アラン・デュカスさんからのメッセージが、日本人ジャーナリストに向けて送られました。
(秘書さんがメールを送信)

その内容を、以下にコピーします。

***

Nous connaissons et respectons profondément le Japon et la culture japonaise depuis très longtemps et sommes aujourd’hui particulièrement bouleversés par les nouvelles qui nous parviennent d’heure en heure.

Nous souhaitons par ces quelques lignes vous témoigner de notre plus sincère soutien. En ce moment plus que jamais nos pensées sont avec vous, votre famille et vos proches.

Alain Ducasse

(訳)
私たちは古くから、日本と日本の文化を、深く敬愛してきました。
そして現在、時を置かずして届くニュースに、強くおののいています。

このメッセージをもって、私たちの心からの支えを、お伝えしたい所存です。
今、このとき、私たちの思いは、かつてないほどまでに
あなたと、あなたのご家族と、あなたの友人たちと共にあります。

***
[PR]
by societebonne | 2011-03-18 06:24 | 近況&その他

collège Culinaire de France フランスのスターシェフ15人が集合!/角野恵子@パリ

e0174436_0132954.jpg

東京のかとう殿、

2011年2月1日、フランスを代表するビッグシェフがエッフェル塔に集合しました。

Collège Culinaire de France  コレージュ・キュリネール・ドゥ・フランス
= フランス料理学校

という名前の組織(料理学校ではありません)を形成し、
フランス料理のさらなる世界的発展に取り組む、との意思表明がされました。
e0174436_015417.jpg

会場は、エッフェル塔1階のレストラン『58 Tour Effel』
テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などなど、さまざまな分野からジャーナリストが集まっています。

質疑応答も行われ……(フランス人の押しの強さをここでも目の当たりに)
e0174436_021152.jpg

シェフたちも丁寧に答えます。

気になるメンバー15名の名前を、以下に。

ヤニック・アレノ
アラン・デュカス
アラン・デュトゥルニエ
ジル・グジョン
マルク・エベルラン
ギー・ジョブ
レジス・マルコン
ティエリー・マークス
ジェラール・パセダ
ローラン・プチ
ローラン・プランティエ
アンヌ=ソフィー・ピック
ジョエル・ロブション
ギー・サヴォア
    す、すばらしいっ!!!

ちなみに今回もまた、アラン・デュカスのイニシアチブで実現した活動なのだそう。
デュカスさん、熱心です。 プラザアテネでもマルシェしちゃうんだもんね。→
e0174436_0243418.jpg

具体的にはどのような活動が行われるのか、これから注目しなくては。

58 Tour Effel
tel. 0825 566 662
昼はカフェテラススタイル、
21時からはレストランになります(夜は予約がおすすめ)。


***

おまけ

e0174436_0262417.jpg

エッフェル塔2階のジュールヴェルヌは、ちょくちょくは行けないお値段だけど、
1階の『58 Tour Effel』なら大丈夫。
景色はこのとおり、実に見事。
こんど、日本から親戚や友達が遊びに来たら、是非連れて行きたいと思っています。
[PR]
by societebonne | 2011-02-02 01:09 | パリの最新情報

アラン・デュカスのニューイヤーカード /角野恵子@パリ




東京のかとう殿、

1月4日夜、無事パリに戻りました。
成田空港行きの高速バスで、ふるさと山梨を後にしたのが午前5時、
バスはとてもスムーズに空港に到着し(予定より40分も前に!!)、
その後の飛行機も、チューリッヒでの乗り換えもスムーズで、
これまでのアクシデントの後には「あれ?普通はこうなの??」
と、意外に思ってしまったくらいです。

そして1月5日が、私にとっての仕事始め。
まずは郵便物とメールのチェック……
グリーティングカードもいくつかあります。

↑ は、アラン・デュカス の秘書さんから届いたニューイヤーメールです。

エッセンシャル=本質 

が、今のデュカスのキーワード!
考えさせられるところの多い、
世界のトップからのメッセージですね。


***

おまけ



成田空港第一ターミナルのTsutayaで「パリで『うちごはん』」みました!!
これは幸先いいぞー、2011年!!
[PR]
by societebonne | 2011-01-06 01:38 | 本・ホームページ・音楽・映像

アラン・デュカスのマルシェが、プラザ・アテネに!/角野恵子@パリ

e0174436_143171.jpg

東京のかとう殿、

4月13日、私にとっては昨日なのですが、
パリきってのラグジュアリーホテル、プラザ・アテネの中庭が、今年もマルシェになりました。
去年も、シェフのアラン・デュカスさんの発案で、同じイベントが行われ、
その模様は私もクロワッサン別冊ビオ9号の中で少し紹介したのですが、
今年は2度目ということもあり、たくさんの人々が集まっていました。
e0174436_115484.jpg

アラン・デュカスさんとともに長年仕事をしている、ワインや野菜の作り手や、
魚、肉などの業者が、プラザ・アテネのパティオにスタンドを出し、
消費者たちと直接ふれあう一日です。
普段は縁の下の力持ちとしてガストロノミーを支える面々が、この日は主役になります。
e0174436_119556.jpg
今年は実演もありました。魚を使った料理だったかな。テレビカメラも出ていますね。
e0174436_1245027.jpg

プラザ・アテネのパティオは、初夏になると壁面全体が緑鮮やかなツタで覆われるのですが、それまではもう少しの辛抱です。
そのかわり、サラダ菜を利用して、こんなデコレーションがされていました。
ちょっと花のようですよね。
e0174436_1293732.jpg

南仏のアスパラガスの作り手さん。
このままかじって食べることのできるやわらかさです。
e0174436_1321316.jpg

去年のイベントで、デュカスさんは
「おいしい料理は食材が85パーセント、技術が15パーセント、才能が5パーセントで完成する」
と話していました。
こういう食材を目にすると、まったくごもっともでございます、と納得します。

それから、一般人にはプラザ・アテネなんて、敷居が高くてなかなか足を運べませんが、
このイベントのおかげで誰でもそこに行くことができ、
Kobeビーフのステーキや、最高の状態のチーズ各種や、オーガニックのワインなどを
試食することができるのです。
しかも無料で。すばらしいですよね。
(でも来年はもっと人が集まって、収拾がつかなくなるのでは、と私は心配もしていますが)

で、このようなデモクラシーの精神にのっとった働きかけを、デュカスさんはまだまだ続けるとのこと!
なんと、今年の6月7~13日に、フランス全土のレストランを巻き込んでのビッグイベント
「restaurant week」を開催します。
この1週間、ピエール・ガニエールやヤニック・アレノ、ポール・ボキューズ、
ジョエル・ロブションといった早々たるシェフたちが、
ランチ21ユーロ、ディナーは35ユーロまでの金額で、コースを提供してくれるのだそう!!
(三ツ星は対象外になるので、ガニエールならGaya、アレノならDaliになります)
詳細は今後HPで紹介されるそうなので、わかり次第リンクアップしますね。
ビッグシェフたちだけではなく、がんばっているシェフ皆が参加し、フランス全体で盛り上がろう
という、わくわくするイベントです。

なんでもNYでは定着しているイベントだそうですね。私は知りませんでした。

FOODINGも楽しいけれど、
「restaurant week」は外食業界全体がにぎわう予感です。
[PR]
by societebonne | 2010-04-15 02:20 | パリの最新情報