タグ:ガレット・デ・ロワ ( 24 ) タグの人気記事

ガレット・デ・ロワ2013の追記/カトウ@東京

パリの、すみの様

続けての更新、失礼します。
先日のネタの続きってことで。
フェーブも見たいとのリクエストをいただいたので、アップします。

e0174436_994067.jpg


手前から、
ゴントラン・シェリエ
シャン・ドワゾー
カイザー

です。

たまたまですが、薄い正方形の板のようなものが2つ。
焼きこまれていたのは、シャン・ドワゾーだけでした~

ガレット・デ・ロワのネタのついでに、
こちらのブログのご紹介 →★(前編)、★(後編)
こまめにコメントくださる、ちゃこさんのブログです。
毎年、行われているガレット・デ・ロワのコンクールの様子!
行かれたとは、うらやまし~~~!!!

2012年度の優勝者(つまり、2013年の1月受賞)は、
国立の伊藤文明さん(パティスリーICHIRIN)のようですね。
国立、ちょくちょく、行くし!と思ってチェックしたら、駅から遠いんだよなぁ~~。
[PR]
by societebonne | 2013-01-28 08:07 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

2013のガレット・デ・ロワ/カトウ@東京

サロン・デュ・ショコラも例年通り、盛り上がっているようなので、
日本では完全に季節が終わろうとしているガレット・デ・ロワ情報。

e0174436_846786.jpg

今年は、川口のシャン・ドワゾー(食べログにリンク)で買いました!
浦和のアカシエのご出身で、たぶんうちから一番近いまっとうなパティスリー。

フランスとの違いは、大げさ感だなぁとよく思うほど、
日本でガレット・デ・ロワを買うと、ものすごく仰々しくなってしまう。

シャン・ドワゾーでは、
上の写真のように、透明樹脂の箱に収められ、大きな袋に入って渡されました。

焼き色も美しく、パイ生地は見た目よりさっくり。
ここのところ、食べていたザクザクしっかり系より、私好み!
そして、中のクリームも、本当にたっぷり。
もうひと声、杏仁香がしても私はいいと思いましたが、
全体に、カトウ的にストライクな味!

かなり、気に入りました。
来年も買おうっと!!!

e0174436_846856.jpg

フェーブも、焼きこまれてましたよ!

今年は、ゴントラン・シェリエのマロンタイプと、カイザー(パンのついでに)のものを買いました。
パリ・セヴェイユや、オーボン・ビュータンあたりも食べたいと思いつつ、
今年も行けませんでした…。
東急線は、気持ち的にとっても遠いのですよね=。
[PR]
by societebonne | 2013-01-24 10:05 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

ガレット・デ・ロワ 2012@パリー②/角野恵子@パリ

e0174436_18464464.jpg

東京のかとう殿、

続きましては、我が家で食べたガレット・デ・ロワ。
じつはパトリシアさん宅のガレット・デ・ロワよりも、
こちらを先に食べました。
最寄りのパン屋のものです。
ココのは最高に好みの味!!!
下にしいてあるに入れて、温めなおして食べました。 いつも通りね。

そして今年はうれしいことに、ガレット1つにつきシードル1本おまけよ!!
(去年もそうだったかも)
シードルって、だいたい値段が1本3ユーロ程度だし、
「気持ち」をあらわす贈り物にはぴったり。
パン屋から新年のごあいさつ、ってね。

ガレット・デ・ロワにはシードル、という組み合わせは定番で、
この時期のパティスリーには、必ずシードルが並んでいます。
e0174436_18493992.jpg

いったん切り始めて、あまりの美しさに写真をぱちり。
今年のフェーヴと王冠は、
テレビの人気チャレンジ番組の、登場人物たちでした。
あまり盛り上がりませんでした・・・

写真のように、こんがり、つややかなガレットが、
大小様々にずらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーりと並ぶ店内!!
是非一度、見ていただきたいわー。
というか、今のうちに私が撮影するべきなのよね。
幸せ気分いっぱいの風景です。




***

追伸:
ホテル・ル・ムーリスのガレットも、ようやく食べました。
フェーヴあてましたよ!!→ こちら
[PR]
by societebonne | 2012-01-22 15:17 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

ガレット・デ・ロワ 2012@パリ−①/角野恵子@パリ

e0174436_1984063.jpg

東京のかとう殿、

パリのガレット・デ・ロワ情報、お待たせっ!
まずは、先週土曜日に友達の家でよばれた
ガレットの写真からアップしますね。

場所は例によって、
『大人かわいい!!パリの暮らし』で取材している、パトリシアさん宅です。

e0174436_19152313.jpg

ガレットを切り分けたら、☝ このように、その場の年少者が
テーブルの下に潜り、
「このカットは誰の分?」と聞かれるたびに
「○○ちゃんのー!」と指定してゆきます。
これも伝統なので、日本にも浸透すると良いよね。
楽しいし!!


そして、「フランスだなー」と思うのが、
このざっくばらんな、ガレット・デ・ロワの扱い方!!
e0174436_19171611.jpg

ディナーが終わり、私が皿を出そうとしたら、
「それよりもっと簡単に」と、キッチンペーパーをちぎりだした
フランスマダムの面々。
そういえば確かに、ガトー(焼き菓子ケーキ)の類いは、
紙ナプキンにサーブしたりするな・・・こちらでは。

洗い物も出ず、ついでに手や口も拭けて、いいじゃない!(笑)

この日のガレットも、去年と同様にカルリーのものでした。
今年は特にフイユテ部分が薄く、フランジパンがみっちり
という感じでした。 かなりリッチ!!!
ちなみにフェーヴは、陶器製のルリジューズ。
紫、ピンク、ブルーなど、いろいろあって、ちょっとラデュレのムードでしたよ。
写真は無い。 ごめーん。

その代わりに、クリスマスツリーの写真を。
e0174436_19191612.jpg

やっぱり1月いっぱいは、出しっ放しみたいです。
それにしても毎年巨大・・・
我が家は、今年はツリーはおろか、
それっぽいイメージのことを何一つやりませんでした。
節目、大切にせねば。。。

ガレットの話題、つづきます!!


***

ついでに『角野恵子のパリ通信』も、ご覧くださいませ♡ → こちら
お得なニュース、掲載中です!!
[PR]
by societebonne | 2012-01-19 08:21 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

ガレット・デ・ロワ おまけ/カトウ@東京

こんなフランスのブログを見つけました。

L'EXPRESSの記者のブログかしら?と思いますが、
こちらでも、例のジャン・ポール・エヴァンのマスク(笑)登場します。 →


この人たち、いろいろなガレット・デ・ロワを食べて、感想書いてますが、
スーパーのものとか、ピカールという冷凍食品屋のものとかも食べてるのがおもしろいね。
フランスでは、ホント、身近な食べ物なんだよね~。
個人的には、Michel et Augustinの
ガレット・デ・ロワクッキーが気になります。

・・・
日本では、nanaさんが、いっぱい食べてます~ →
これだけ、いっぺんに比べれば、楽しかろう。
そして、カロリーも怖かろう(笑)

・・・
さらに、おまけ。
ブログ交流させていただいてる、この方→のブログには、
パリのガレット・デ・ロワ、たっぷり出てきます=。


と、写真もありませんが、ガレット・デ・ロワ2012、
カトウからは以上です(たぶん)。
[PR]
by societebonne | 2012-01-18 08:20 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

ガレット・デ・ロワ②2012/カトウ@東京

パリの、すみの様

エピファニーも過ぎてかなりたつのに、
なかなか、パリからのガレット・デ・ロワネタがアップされないね~。
待ってるよ!

e0174436_14211324.jpg


もう、日本では季節はずれになりつつあるのかもしれませんが、
(1月いっぱい売ってるところは多いみたいですよ)
私が食べた、もうひとつの、ガレット・デ・ロワ。

目白にある『エーグル・ドゥース』のものです。
サイズは、ワンサイズのみ。
プレーン以外にも、いくつか味がありましたが、
もちろん、今回はプレーンで。
(メープルシロップというのもあり、かなり迷ったのですが、
メープルのほうは、ピースでも買えたので、そちらはピースに)

e0174436_14211589.jpg

で、早速、カット!
パイ生地が、ザクザクという音とともに、切れていくくらい、
ザ・パティスリーのガレット・デ・ロワです。
サクサクよりも、さらにという感じ。
バターの香り高くて美味=。
やっぱり、アーモンド・クリームとパイ生地のこの組み合わせ、
たまらん!

で、エーグル・ドゥースは大きいサイズしか販売しておらず、
一部は冷凍し、一部は翌日にいただきました。

このときは、昨年のすみのの記事→
印象に残っていたので、温めて食べました。

日本には、例の袋はないので、袋なしです。
1回目は温めたオーブンの火を消して余熱で5分ほど。
2回日は100℃くらいといちばんの低温で5分ほど、温めました。
(1/4ずつを2人で食べまして、1/4はまだ冷凍庫の中)

どちらも、大正解!!
焼き立てとは違うでしょうが、
店頭に並び始めたときは
こんなおいしさだったのでは?という味わいになりました。

全体に温まるほどではなく、
カチカチになってた体をほぐすストレッチみたいな感じで、
優しい味わいになった気がします。

切るときも、ザクザクから、サクサクに。
どっちが、パティシエのかたの伝えたい味なのかは分かりませんが、
このサクサク感、私は好きでしたぁ。

日本では、あんまり温めるって話、聞かないし、
お店でもそんなことを言われたことはないんだけど、
私が知らないだけかしらねえ~?
というわけで、ほんのちょっぴりだけ温めて
ガレット・デ・ロワの体をゆるめてあげるの、私はおすすめです!
ありがとう、すみの!


e0174436_14211886.jpg

↑ エーグル・ドゥースのフェーブは、
ちゃんと中に入っていましたよ
(だから、大きな注意書きつき!)


ちなみに、メープルもおいしかったですが
私は、プレーンのシンプルなおいしさに一票!
[PR]
by societebonne | 2012-01-17 15:20 | 日本で楽しむフランス

ジャン=ポール・エヴァン、ガレット王冠の秘密?/角野恵子@パリ

e0174436_1631597.jpg

東京のかとう殿、

ガレット・デ・ロワ、食べましたか!
しかもジャン=ポール・エヴァンの!!
今年の王冠が話題に(?)なっていますが、
去年9月、ジャン=ポール・エヴァンのクリスマスコレクション
お披露目会で、その王冠を見ていました。
上☝が、その時の写真です。

クロード・ルベイさんが手にしているのが、それ。
これを見たとき、仮面舞踏会のような
魅惑の世界を連想した私です。
ものって、何を、どこに、どう置くか、で、
映えもすれば、微妙にもなるのね・・・

ちなみにルベイさんは、かの有名なグルメガイドGuide Lebay
の生みの親。
今もこうして、グルメなお披露目会でちょくちょくお会いします。
御年?だろー。
私たちも、いくつになっても、元気に食べ歩こうね!!!


PS
私も今年は、まだ1度しか
ガレット・デ・ロワを食べていません。
ムーリスのガレット、ガレット・デ・レーヌ
来週食べに行く予定。
なんだか出遅れております。
[PR]
by societebonne | 2012-01-13 16:46 | 近況&その他

ガレット・デ・ロワ2012/カトウ@東京

パリの、すみの様

ソシエテ・ボンヌのこの時期の恒例といえば、ガレット・デ・ロワ!
(過去の記事をまとめて読む場合は右のタグのガレット・デ・ロワをクリック!)

すみのは、例年のごとく、おいしいものをいろいろ食べていることでしょう。
カトウは、残念ながら出おくれておりまして、ようやく1個食べたのみ。

それが ↓ 。 
e0174436_17121375.jpg


あまりの王冠のすごさに、笑ってしまいますよね!!
料理家やスタイリストや編集者、
ごく内輪の仲間たちが集まった新年会での1個です。
おいしいものがいっぱい集まる日だったので、
スタイリストのKさんが小さめのものということでセレクトしてくれました。

ジャン・ポール・エヴァンのものでございます~~。

気になるフェーブ内蔵か、外付けかの問題は、
間を取ったともいうべき、アーモンドが内蔵されているタイプ。

アーモンドに当たった人が、フェーブをもらえるという仕組み。
(数年前に盛りあがった、内蔵 or 外付け問題の記事はこちら→

悪くはないシステムですが、残念ながらアーモンドは切れてしまうのですよ。
切り分け担当のかたが、「あ、半分に切れちゃった」と、一言……。
とりあえず、別の人間が、みんなに1切れずつ配り、いただきました!

ジャン・ポール・エヴァンというからには、もちろんチョコレート味。
アーモンドクリーム好きの私は、自分からはあえて選ばない味ですが、
さすが、エヴァンさま。
うっまい!! 特にパイ生地のうまさは格別でした=。
やっぱり、ガレット・デ・ロワ、もっと食べなきゃ!と思わされます!!

で、アーモンド2個に切れてしまっていたので、
最初にアーモンドに気がついたかたがフェーブをゲット。
写真を取り忘れましたが、カカオ豆のフェーブでしたよ。
やっぱり、ショコラティエらしいフェーブですね。

そして、何よりインパクト大なのが、この王冠↓。

e0174436_171412.jpge0174436_1714324.jpg









もちろん、かぶってパチリ~~!!!
おふたりの許可を得て、載せてますが(って、大丈夫ですよね?)、
目がうまく、穴から見えず、なんとも怖い(笑)!
一応、小さめの画像にしときます~
笑いました!!! 楽しめました!!!


エヴァンさん、パリでもこんな王冠なんでしょうか??

あ~、おいしかった! Kさん、ありがとうございました。
そして、いつも新年会を企画くださるOさん! ありがとうございました!!!
[PR]
by societebonne | 2012-01-10 17:53 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

ガレット・デ・ロワ 2011⑦-ガレット袋の秘密@ルヴェジネのパン屋/角野恵子@パリ

e0174436_3202337.jpg

東京のかとう殿、

これで最後!と願いつつ…… またしてもガレット・デ・ロワの話題です。

正確な順序としては、↑ のガレットのほうがホテル・ル・ブリストル・パリのガレット・デ・ロワよりも先でしたが。

いつも私が買出しをしている町、ル・ヴェジネの、カドのパン屋で購入しました。
RER A線、Le Vésinet Centre駅を降りてすぐの場所です。
これで11ユーロくらいだったと思う。

e0174436_3275053.jpg

日本ではちゃんと箱に入れてくれるようですが、
フランスではこのような ↑ ガレット・デ・ロワ専用の紙袋に入れてくれるもの。

と、いうのも、この紙袋ごとオーブンで温めなおすことができるから!!

方法は2つあって、

1 
オーブンを最大限に温めたら火を止める。
余熱の状態でガレット・デ・ロワを袋ごとオーブンに入れ、
5分間待つ。


オーブンを低温にセットし、
ガレット・デ・ロワを袋ごとオーブンにいれ、数分熱する。


が一般的なようです。
私はもっぱら、「1」の方法。

e0174436_3281894.jpgその場にいる年少者がテーブルの下に隠れること、
1月いっぱい様々な機会に食べるのも伝統のうちであること、など、
こちらに書いたとおりで、今年もよく食べました。

今年も、ブログにアップしただけでも7つ。
実はさらに、自分でも2回作っています。

本当はまだ食べたい。
ものすごく好きです、ガレット・デ・ロワ!!!
食べるときは、かならず温めてね!!


…… なーんか、いっつもおんなじ青いギンガムチェックのテーブルクロスで(洗っています)、
しかも今回なんて、カップ&ソーサーのソーサーのほうを、皿として使っているよー。
もー、こんなパリブロガーって、ありなんでしょうか?
[PR]
by societebonne | 2011-01-29 03:59 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

ガレット・デ・ロワ2011 ⑥-ホテル・ル・ブリストル・パリ/角野恵子@パリ

e0174436_1125975.jpg東京のかとう殿、

私もこんなことをしている場合ではないのですが、
なんだかアップしたいことが多くて……

昨日(1月25日火曜日)は、ホテル・ル・ブリストル・パリの、ガレット・デ・ロワパーティへおよばれしました。

e0174436_113188.jpg写真ではよくわかりませんが、超特大サイズの
ガレットが登場。
ワゴンに乗って、花火をたくさんつけて、それはそれは華やかでしたよ!!

これを招待客皆でシェアしました。
大盛況のにぎわいです。

e0174436_1133427.jpg普通サイズのガレットもあって、お味はこちらのほうがはるかにおいしかったです。

で、ル・ブリストルのシェフパティシエ、ローラン・ジャナンはすばらしい、と再認識してしまった。
基本に忠実な、普通のガレット。何の小手先も使っていません。
なのにほんとーーーーーーーーーーに、とーーーーってもおいしかったの!!
ホロホロのパイ生地、ほっこりしたフランジパン。

e0174436_1135077.jpg今年の(私の)ナンバーワンは、ル・ブリストルのガレット・デ・ロワじゃっ!!!

なのに、ろくな写真がなくて、ごめん、ローランさん。

ガーデンパーティのときと同じように、ディレクターのスピーチがありました。 →
この後、抽選会があって、ペアで宿泊、エステでケア、などなど、のどから手が出るようなプレゼントが贈られ……

残念ながら、私はハズレ。でも、フェーブはあたりましたー!!!
e0174436_116371.jpg

会場にならぶ、プチフールたち。
こういうささいなものが、本当においしいのです。
e0174436_120353.jpg

会場となったsalon d'étéサロン・デテ(夏のサロン)は、この春、ガストロノミーレストランの新しいスペースとして、生まれ変わるとのこと。

テント風にあしらった、とても素敵な内装だったので、この日、最後の記念に
しっかり撮影するべきだった。後悔。
e0174436_1244113.jpg

家に帰る途中、偶然にもエッフェル塔のきらきらに遭遇。

やっぱりパリって素敵だよ、ね。

そしてかとうに負けず、今年は私も、がんばって外出しているよ!!(って大げさな……)

Hôtel Le Bristol Paris
112, rue du Faubourg-Saint-Honoré
75008 Paris

[PR]
by societebonne | 2011-01-27 01:45 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ