タグ:サロン・デュ・ショコラ ( 13 ) タグの人気記事

日本のマスタード/カトウ@東京

パリの、すみの様

a nous parisが、ネットでも読めるなんて!と思って、
早速、アクセスしたよ=。情報、ありがとう。
とはいえ、フランス語、全然、頭に入ってこないわ(笑)。

***
さて、お知らせが遅くなりましたが、
オレンジページnet 『ときめきフード』、日本からの最終回、更新されています。

今回は、マスタード →

マスタードは、すみのが紹介しているマイユのフレッシュマスタードが大好きだから、
日本では、難しいなぁと思っていましたが、
編集のI さんの助けがあり、無事、日本らしい、おいしいマスタードがご紹介できました。
 
e0174436_2333434.jpg


記事にも書いてますが、新たな調味料的なマスタードです。
↑ の写真は、OGINOが品川駅内にできたのですが、そちらで購入した、ブーダン・ブラン。

ブーダン・ノワールは、このブログでもよく登場するくらい、
日本でもすっかりメジャー?な存在ですが、、
ブーダン・ブランのほうは、あまりレストランでも見かけない気がします。
軽いし、見た目も怖くないし、日本人には受け入れられやすいと思うのですが、
まあ、だから、インパクトがないから、わざわざ作らないのかな?

OGINOのブーダン・ブランは、やさしい、ふんわり食感で美味でした。
ときめきフードで紹介した、マスタードがいいアクセントになってくれましたよ~。

1年、あっという間でしたが、「ときめきフード」の連載、終わってしまいました…。
ご担当のI さん、Hさん、ありがとうございました!

そして、読んで下さった、みなさま、ありがとうございました~~


バックナンバーは、こちらから→
このページのつくりが、めちゃかわいくって、気に入っております。
ぜひ、見てみてくださいね!


***
マスタードとは、関係ないですが、
サロン・デュ・ショコラ2013年の、
いちばん気に入った1粒は、エス・コヤマのふきのとうを使ったボンボン・ショコラでした。
ふきのとうの苦みが、チョコによく合っていて、おいしかった。
エス・コヤマは、日本の食材をショコラにしていて、斬新な感じかつ、
どれも完成度の高いお味。
日本のショコラティエも、すごいですね。
[PR]
by societebonne | 2013-02-14 08:02 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ2013/カトウ@東京

パリの、すみのへ

例年なら、ここでガレット・デ・ロワ食べ比べ話と行くところですが、
まだ、あまり食べられていないので、
サロン・デュ・ショコラの話題を先に。

今年の新宿・伊勢丹での開催は、1/23(水)~28日(月)です。

どこのショコラティエがくるかは、
このサイトでももう見られますね →


注目は、セバスチャン・ゴダール!!!でしょうか?
セバスチャン・ゴダールといえば、すみのが昔からほれ込んでいるパティシエですね。
詳しくは→ でご紹介しています。

本人がくるのか、チョコレートだけなのかは、
伊勢丹のサイトからはわかりませんが…。

そして、2012年のフランス旅のときに、
モンブリゾンの本店に行ったフィリップ・ベルも入ってますね!
(なのに、写真撮ってないよ……。残念すぎる)。

で、ここのチョコレートのおいしさに感動!!!
超好みでした。
以前の、サロン・デュ・ショコラでも食べてます→が、
今年はあらためて大注目しています。

e0174436_1256306.jpg


e0174436_12563382.jpg



この ↑ の箱がいちばん小さい箱だったのです!
そして、めちゃくちゃ安かったのよ~(さすが、田舎町!)
日本で買うのがばからしくなるくらいに(泣)。
とはいえ、買いたいと思っています。

どこのを買おう?と迷っている方、
とろーりキャラメル入りもおいしいですが、
普通のボンボンショコラがくるならおすすめしたいです。

あとは、去年、セレクションボックスで一番気に入った、パスカル・ル・ガックも、買いたい。

って、買いたいもの、どんどん増えるなぁ~。
[PR]
by societebonne | 2013-01-08 14:00 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

サロン・デュ・ショコラ2012③ 今さら/カトウ@東京

パリのすみの様

なんだか、久しくまともな投稿をしてないですね。
すみのが仕事ブログを立ち上げた今、
このブログの方向性(大げさ)も迷うところです。

まあ、ぼちぼち、行きます(って毎回書いてる?)。
さて、そんなやる気のない状況になりつつあるブログですので、
大変季節はずれの話題になってしまってすみません。
今年のサロン・デュ・ショコラの一応、総括を(笑)。

かなりいろいろ買い込んだ今年、
1日1粒とか食べていたら、食べ終わったころには2月が終わりです。
でも、1粒400円くらいですから、それくらいじっくり食べてちょうどいいかもしれません。
もちろん、最期のほうは賞味期限を過ぎております(汗)。

で、今年は、初めてセレクションボックスを買ってみました。
↓ です。
e0174436_17574293.jpg


伊勢丹の力を見せつけるともいうべき、ボックスで、
毎年、長蛇の列(私が見たときは)。
で、今年、私が行ったときは、たまたま、誰も並んでいなかったので、
初めて購入してみました!!!

開けるとこんな感じ ↓ 。
e0174436_17575254.jpg

このボックスの何がすごいって、
伊勢丹がセレクトした14人のショコラティエのショコラが、
1粒ずつ詰め合わされているということ!

1箱で14人分の味が楽しめるとは、
まあ、なんとも日本人的発想だよね~。
今年は、2層でスクエア型のボンボンショコラというお題だったようです。
つまり、2012年伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ用の
オリジナルで限定ショコラってこと?

開催10年記念ボックスでした。

入っていたのは、下記の14軒!

ファブリス・ジロット
クリスティーヌ・フェルベール
ジャン・ポール・エヴァン
サダハル・アオキ
セバスチャン・ブイエ
アルノー・ラエール
フィリップ・ベル
パスカル・ル・ガック
フランク・ケストナー
ジャン・シャルル・ロシュー
クリスチャン・カンプリニ
ユーゴ&ヴィクトール
ベルナール・ロワゾー
オテル・デュ・キャップ エデン・ロック

そうそうたるショコラティエばかりすね~。

昨年だか、一昨年にも書きましたが、
どのショコラティエが好きというより、
どの味の組み合わせが好きかというのに、
結局結論は持っていかれる気がしますが、
それでも、自分の好みはある程度分かってきますね。

で、私が、いちばん好きだったのは、
これです!!! ↓ 。
e0174436_17574730.jpg


パスカル・ル・ガックのものです。
以前に、すみのもこちらに→、記事書いてますね。

前にも食べていて、おいしいなとは思っていましたが、
超特別!って思っていたわけではないのすが、、
コーティングのチョコレートも繊細で、
全体にかろやかで、今回のベストでした!

ペッシュ・ド・ヴィーニュと
塩キャラメルの2層が好みだったというのも、
大きかったかもしれません。

超強い味のものや、重厚なものより、
少し軽やかなものが好きなんですよね、きっと。

とはいえ、一粒だけなので、
すみののこの記事のように、
たっぷり並べてちゃんと堪能してみたいものです。

やっぱり、セレクションボックス、楽しいです。
お祭りは、お祭りとして楽しむといいってことですね。
来年も、もし行くなら、1箱買っちゃうかも!

e0174436_17575455.jpg

↑ は、このセレクションボックスについていたおまけ。
ボンボンショコラのストラップです。

この箱は、今、私のアクセサリーケースになっています(笑)。
案外サイズがぴったりで、いい感じに収納されました。
[PR]
by societebonne | 2012-02-29 20:22 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

サロン・デュ・ショコラ 東京 2012 ②/カトウ@東京

e0174436_6585848.jpg


パリの、すみの様

えっと、サロン・デュ・ショコラの報告です。

そんなにがんばらないし~とか、
混みすぎててイヤだしとか、いくらなんでも高すぎるし、とか、
円高差益還元されてないしとか、
まあ、ぶつぶつ言っていましたが、なぜか、こんなに買ってる。
だめですよ、みなさん、手元に伊勢丹の小冊子があるからって、
合計金額とか出しちゃ、いけません。

そのうえ、翌日参戦していた夫がさらに買ってきたので、
我が家はショコラ祭り化しております。

えっと、甘いものより、辛党だって、よくここに書いてるよね、私……。

お祭りです、お祭り!!
踊る阿呆に見る阿呆。
同じ阿呆なら踊らにゃ、そんそんということで、踊ってみました。

もちろん、甘いものも大好きです!(笑)
[PR]
by societebonne | 2012-01-27 18:45 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 東京 2012 /カトウ@東京

パリの、すみの様

つねに、先へ先へというのが大好きな日本人ですから、
ガレット・デ・ロワの季節から、
世の中、ショコラの季節になっているようです。
デパ地下に行っても、ショコラが盛り上がっているのを感じます。

e0174436_13451520.jpg


今年の東京での、サロン・デュ・ショコラも始まります。
今年は10周年のようで、サロン・デュ・ショコラの小冊子も、
冊子というより本?というくらい熱く、情報量も満載です。

もうだれが新しいんだか、何が注目なんだかは、
すっかりついていけなくなっておりますが、
↑ の、UN DIMANCHE A PARISは、間違いなく新しいですよ~~。
2010年の10月オープンのこの店、
前回のパリ出張のときに寄っておりました。ちょっと自慢(笑)!

e0174436_1759958.jpg


私が大好きなル・コントワールのすぐそば、
いい感じの路地のなかのお店です ↑ 。

大手のチョコレート店を営む、ミッシェル・クリュイゼル氏の
息子さんがオープンしたお店だそうです。

えっと、味は、あんまり覚えてません……が(汗)、
むろん、おいしかったのは間違いありませんので、
どれを買うか、迷っている方は、新しい店の、旬の味ってことで、どうぞ!

昨年10月に、偶然、友人におみやげでいただいたのもここのでした。
カカオ違いの味比べのできるセットでしたが、それもうまかったなぁ。
ちなみに、私は、マダガスカルのが、好きでした。
[PR]
by societebonne | 2012-01-23 22:08 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 東京 2011 ③/カトウ@東京 

パリの、すみの様

ブリストルのガレット・デ・ロワ、おいしかったんだろうね~。
パリは、まだまだガレット・デ・ロワの季節が続いてるようですが、
日本は当然、サロショコの季節。
(サロン・デュ・ショコラのことを、サロショコ、SDCと略すらしい……です)

e0174436_7341572.jpg


私が買ったのは、ファブリス・ジロット
カカオ豆を水で煮だしたジュレをサンドしているのショコラ。
ディジョンのMOFショコラティエのようです。

1箱5200円!くらいだったかな?(16粒入ってるとはいえ)

8粒で4095円の箱もあったけど、16粒のほうがお得感がある、
それが理由で16粒入り(貧乏くさいなぁ、私)。

さらり流れるジュレが新鮮な、濃い~いショコラです!!

仕事の合間の30分1本勝負。
今年は、もうこれだけで、終わりです~。

ところで、毎日会場に行き(一日目は朝から夕方近くまでいたのでは?)、
ツイッターで情報をつぶやいてる知人もいて(何が売り切れかとか、おすすめかとか)、
サロン・デュ・ショコラは、お祭りなんだなぁと実感しました。
[PR]
by societebonne | 2011-01-28 14:00 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

サロン・デュ・ショコラ 東京 2011 ②/カトウ@東京 

パリの、すみの様

こんなことをしてる場合ではないのですが、
アイフォンでアップできるようになったら、
カトウにしては珍しくオンタイムの話題が投稿できます。

e0174436_7265996.jpg


写真がいまいちなんですが、昨日のサロン・デュ・ショコラで購入した、
フェルベールさんのショコラを入れてもらった紙袋。

なんちゃってエコのカトウは基本、紙袋はもらわない主義。
ここでも、袋は要りませんと断言したのに、
店員さんから、「袋かわいいんですよ~~」と言われ、見せてもらったら即座に前言撤回。

アイフォンの写真ではそのかわいさが伝わりきらないですが、
フルーツの妖精、フェルベールさんのジャムのイメージまんまのかわいい紙袋でした。

昨日は伊勢丹カード会員限定のプレオープンだったにもかかわらず、
恐ろしくたくさんの人がいて(混雑時期は避けて15時頃に行ったのに)、
相変わらずのいちばん人気、ベルナシオンは早々に売り切れてました。

以上、カトウにしては珍しい速報でした!

東京のサロン・デュ・ショコラ は 、伊勢丹にて、1月26日から31日まで。

その後は以下のように巡回するようです。

【京都】ジェイアール京都伊勢丹
2月2日(水)~14日(月)<7日・最終日18時終了>

【愛知】名鉄百貨店本店
2月2日(水)~14日(月)<最終日18時終了>

【北海道】丸井今井札幌本店
2月3日(木)~13日(日)<最終日18時終了>

【福岡】岩田屋本店
2月2日(水)~7日(月)<最終日17時終了>

【宮城】仙台三越
2月4日(金)~14日(月)
[PR]
by societebonne | 2011-01-26 09:08 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 東京 2011/カトウ@東京 

パリの、すみの様

いよいよ、明日から東京・伊勢丹でサロン・デュ・ショコラ開催です。

今日は、伊勢丹カード会員のみが入れる日なので、少しはすいてるかしら?
さくっと、覗いてこようと思います。

以前、すみのが の記事で紹介していたHugo&Victor 
早速、サロン・デュ・ショコラにお目見えのようです。

e0174436_10223662.jpg


今年も立派な、サロン・デュ・ショコラの小冊子届きました ↑ 。

毎回、書いてますが、伊勢丹って、ホントにすごいですね。
[PR]
by societebonne | 2011-01-25 10:21 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 2010⑤/加藤@東京

パリの、すみの様

復活してきてるようで、何よりです。ひとりでグラン・ヴェフールなにゆえに?
あれだけの食事を食べられるのはすてきだけど、
ひとりで、星付きレストランはやっぱりさびしい……よね。

*****
さて、いまさらですが、
サロン・デュ・ショコラで好きだったチョコレートリポート。
3軒のショコラティエのものを買いましたが、
どの店が一番うまいとか、好きとかとても言えないことが分かりました。
個性もそれぞれ。 当然レベルは高し。
でも、このパルファン(味)が好きっていうのは、はっきりありました。

12個のなかの、2つです。
まず、Phillipe Belフィリップ・ベルの。
e0174436_912070.jpg

ブラックチョコレートに、苦みのあるキャラメルがとろり。
チョコレートもキャラメルも、しっかり苦みがあり、甘さも十分、濃い味。
キャラメルチョコレートって、子どもだまし的なところがありますが、
これは、きちんと大人味です。

ちなみに、バナナキャラメルも、本物バナナの香りがほんのりでした。
そのほんのり加減が、上質を感じさせます。


Phillipe Belは、リヨンそばのモンブリゾンという町にあるショコラティエ。

リヨンにも支店があるので、すみの、里帰りしたときには、ぜひ、行ってみて!

この2店舗だけで、これ以上、広げる気はないらしいので(伊勢丹の小冊子によると)、
たびたびは食べられない分、サロン・デュ・ショコラの意義はありますね。
M.O.F.(フランス国家最高職人)の称号を受けている人です。

ご本人も来てました ↓。
e0174436_10191033.jpg


ブログに載せてもいい?と聞いたら、
「いいこと書いてね!」と笑ってる、明るい感じの人でした~。

そしても、もうひとつは、
Hotel du Cap Heden Roc の、これ ↓ 。
e0174436_2163777.jpg


これは、レモンのプラリネ入り。プチプチっとレモンの皮も入っていました。
酸みがさわやかさをプラスしていて、おいしかった==!

ほかの味は、私のなかで普通?と思っていたのですが、
最後にレモンプラリネを食べて、私のなかで大逆転! 
このパルファンだけで、箱を作ってほしい!

Hotel du Cap Heden Roc は、
南仏アンティーブにある、超セレブが泊まるホテルのようです(すみの情報)。
チョコレートは宿泊客用だけに作られるらしいので、
サロン・デュ・ショコラのようなイベントじゃないと、私には食べられません。
やっぱり、ありがたいイベントですね。

面倒くさいから行かないと言っていた私の重い腰を上げさせてくれたみなさま、
ありがとうございました!


ちなみに、
当然、すべてのパルファン(味)の説明書きが中に入っていると思っていたのに、
実はなかったので(どのショコラティエの箱もそうでした、残念!)、
これ何の味?と思うのがいくつかありました(笑)。
知らずに食べると案外分かんないものです、って私だけでしょうか?

去年もそんな説明書きはなかったんだと思うけど、
ブログに書こうなんて思ってなかったので、気になりませんでした。
書こうと思うから、チョコレートもていねいに食べ、その分、味わいも深く……。
ブログ効果ですね(笑)。
[PR]
by societebonne | 2010-03-04 21:02 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

サロン・デュ・ショコラ 2010年④/加藤@東京

e0174436_15375689.jpg


パリの、すみの様

仕事、忙しそうですね。
うまくばらけてくれないものですよね、いろいろ。

私も、バタバタしてると言いつつ、
↑ のような、写真を撮って遊ぶ時間はあるんだから、口ばっかりかもしれません。

サロン・デュ・ショコラで買ったアンリ・ルルーさんの、
キャラメル・ロリポップ・ショコラ。各368円。

キャレメル・ブール・サレ(塩バターキャラメル)と、
キャラメル・パッションに、ミルクチョコレートがコーティングされてます。

常温に戻したら、ちょうどいい柔らかさ。
硬すぎず、柔らかすぎず。かぶりつきでいただきました。

パッションが使われたスイーツは、かなりの確率で私の好みのものですが、
これも、やっぱり、酸味が、キャラメル、チョコレートに合ってました。


サロン・デュ・ショコラについて、
もっとマニアックに知りたいかたはへ。
このブログにリンクしてくださっている、blue et rougeさんが、いろいろ、レポートされてます。
ルルーさんのイベント★も楽しそうです。
ワインや、チーズについても、お詳しく、あちこちのイベントに参加されてるので、
いつも、おもしろい記事満載です。
[PR]
by societebonne | 2010-01-30 15:56 | 日本で楽しむフランス