タグ:バター ( 11 ) タグの人気記事

おいしいバター in 日本/カトウ@東京


e0174436_6163934.jpg


パリの、すみの様

ちょっとご報告が送れましたが、
←こちら、更新されました。

ソシエテ・ボンヌ、お得意のネタ、バターです。

詳しくは、を読んでいただくとして、
こぼれ話を、こちらで。

先日、べつのリサーチで、
学芸大学にあるロミ・ユニ・コンフィチュールに行きました。
相変わらず、お店全体もかわいいし、
商品ひとつひとつ、味はもちろんパッケージに至るまで、
気をつかって考えられているなと思います。

そして、
こちらのカトルカール(パウンドケーキ) も、相変わらず美味でした。
このカトルカールの説明文によると、
今回、私が「ときめきフード」として紹介しているバターを使っているそう!!!

なんとも、ぜいたくなカトルカールです!

シンプルな材料で作るものだからこそ、
素材を吟味することは大切なんですね~。

ちなみに、このバター、
新宿の某ホテル、1階のデリショップでも買えます。
おいしいパテなどもある、例のデリです。
デザインが違うので、ちょっと分かりにくいですけど、ぜひチェックしてみてください。



楽天でも、
こんな感じのセット売りがあるようですね。


ベーコン、赤身ハンバーグもめちゃ、うまです。
[PR]
by societebonne | 2012-03-23 08:23 | 日本で楽しむフランス

イズニー・サントメールのバター/角野恵子@パリ

e0174436_615330.jpg

東京のかとう殿、

気づけば『ときめきFOOD』が更新されているではないですか →

このブログでもたびたび話題に上るバターが、今月のお題です。
いろんなメーカーがあるなかで、一番のお気に入りはパスカル・ベイユヴェールだけど、
どこでも買えるわけではない。
イズニー・サントメールのものは、おいしいことで有名で(いろんな賞を受賞している)
しかも、家の近所のスーパーでも買えるので
かなりひいきにしています。

そのイズニー・サントメールの、かご入りパッケージですよー。
詳しくは上の★をクリックして、ぜひとも連載をご覧くださいませ。


*かとうがパリで行った、バター食べ比べの様子はこちら →


[PR]
by societebonne | 2012-03-07 06:27 | 近況&その他

ボルディエバター情報@パリ/角野恵子@パリ

東京のかとう殿、

角野恵子のパリ通信、更新しました。
ボルディエバターの話題です → こちら

かとうがパリで実践した、バター食べ比べは 
→ こちら

[PR]
by societebonne | 2011-10-08 05:19 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

サヴォア地方のバター /角野恵子@パリ

e0174436_2336238.jpg

東京のかとうへ、

東京の「こってこて名人」に負けてはならん!と、
フランス在住者の意地をかけて(?)「こってこて」料理の写真を探したのですが……
ううむ…… 難しいですのう。 
負けました、かとうに惨敗。

そこで ↑ の写真。
2月休みに、オートサヴォアの親戚の家に遊びに行ったこと、以前お知らせしました。
(フレッシュミルクの自販機のある、こんな場所です。 →

オートサヴォアの小さな町の、小さなマルシェで見つけたバターです。
よくご覧くださいませ、Beurre du Pays (地元のバター)
と書いてありますよ。

バターといえば、ノルマンディーやブルターニュのもの
だとばかり思っていた自分に気づいた瞬間でした。
ミルクの国、オートサヴォアだって、バターを作っていて不思議はないのに。
なぜかきっと、「オートサヴォアの牛乳は、全部チーズになる」と思い込んでいたのね!

このバターを買わなかったこと、とても後悔しています。
というのも、パリでは見かけないから。 いや、私が見ていないだけかな?

ちなみに、オートサヴォアの親戚、ナタリーの家では、
ご近所にある乳製品の学校が生産するバターを、必ず買っているのだそうです。
「そのほうが安いのよ!」
と。
素敵な地産地消ですねえ。
e0174436_23383631.jpg

小さな町の小さなマルシェは、こんな感じでした ↑ 。
これはチーズのスタンドです。
乳製品のスタンドは、このようにトラックになっていることが多いよね。
冷蔵保存する必要があるからかな。

バターのパッケージに、チーズスタンドのストールに、
オートサヴォアの旗のマークを、あちらこちらで目にしました。
郷土愛を感じさせる土地でしたよ。
e0174436_0102580.jpg

話は変わりますが、以前かとうがパリで行ったバターの食べ比べ →
何度見てもわくわくします!
[PR]
by societebonne | 2011-03-31 00:17 | マルシェ

バター食べ比べしました/加藤@東京

パリの、すみの様

さあさあ、間に割り込みますよ。
往復書簡ですから(笑)。

アルページュ、いいな、いいな。
一度は行きたい店ですよ。 次回は行こうよ、本当に。
楽しみにしております。

*****
アルページュとはまったく関係のない話題ですが、
このブログではなぜか人気のある、バターの話。
どれもおいしいのは間違いないのですが、せっかくフランスにいるんだし、
「うちごはん」ができるシタディーヌに泊まっているなら食べ比べよう!と、
4種類買ってみました。
バターの食べ比べなんて、なんて発想でしょう(笑)!

e0174436_742190.jpg


ご存知、エシレ。
そして、ボルディエ (過去の記事は
そして、赤牛がトレードマークの、パスカル・ベイユベール(過去の記事はこちら)。
基本的にDOUXタイプのもの(無塩と訳されることが多いけど、まったくの無塩ではないです)。

赤牛の大きいのは、有塩バター好きのカトウのリクエストで買った、”カリッと塩”入り。

さてさて、DOUXタイプのお味の違いは……。

ボルディエ=濃厚&ちょっと甘みを感じる
パスカル・ベイユベール=発酵バターらしい、やさしい酸味のある香りが特徴
エシレ=上のふたつに比べると個性なし おいしいけど印象弱し。


というわけで、料理家重信さん、料理スタイリストKさん、私の間で一番人気は、パスカル!!!!!でした~。
ボルディエよりも安いし、優秀な子です。

さらに、しっかり塩のきいたバターが好きな私は、”カリッと塩”入り、超好み!!!
でも、残りのふたりはDOUXのほうが好みだそう。

私がパリに行くちょっと前にパリを旅されていた←このかたも「岩塩がちょっとききすぎていた」と書かれてますね。
塩がしっかりきいたバター、私は好きなんですけど、あまり人気がないかしら?

DOUXのほうが、発酵バターらしい香りや特徴が強く感じられるので、
やっぱり、DOUXがおすすめなのかもしれません。

もちろん、ボルディエも、エシレもおいしんですよ。

というわけで、ぜいたくなバターの食べ比べでした。

↓ は、ボルディエとパスカル(塩入り)、色の違い。
e0174436_742894.jpg

左のボルディエのほうが、しっかり黄色。
チーズもミルクによって色が違うから、やっぱりミルクの種類の違いでこんなに違いがでるのかしら??
[PR]
by societebonne | 2010-11-26 23:30 | フランスの食&お惣菜

ラデュレ、バターの正体!/角野恵子@パリ

大変長らくお待たせしました、おいしいと評判の、ラデュレのバターは……!!!!!
e0174436_21221432.jpg

L'Or des prés(ロール・デ・プレ)の製品です!
(ジャーン!というムードを高めるための写真。内容とは無関係です、あしからず)

L’Or des Prés
70, Rampe Bouvreuil
76000 Rouen
Tél : 02 35 98 09 04
Fax : 02 35 88 55 41


1980年創業の、牛乳、バター、クリーム、フレッシュチーズなど乳製品を製造する会社。
卵も扱っています。
フランスのチーズ屋さんには、卵やクリームもあるのですよね。(このへんは「パリで『うちごはん』」でも触れています)

ロール・デ・プレ、まったく聞いたことがなかったので、直接会社に電話してみました。(ルーアンにあります)
で、わかったことは、
1 プロ相手の商売なので、小売はしていない
2 パリの主要なホテル・レストランに降ろしている
3 なので、一般の人が店で買うことはできないが、人々の口には入っている
4 専用の小さなパッケージ包装に対応しているのは、ラデュレだけ
5 ピエール・エルメもおとくいさん


ということ。

「パリの主要なホテルに降ろしている、ということは、もしやあのときのブリストルのバターも、
実はボルディエではなく、ロール・デ・プレのものだった?!」

と不安になり、これもブリストルに(というか、シェフパティシエに電話して)確認しました。
で、わかったのは、
料理やパティスリーに使っているのはロール・デ・プレのバターで、
レストランのテーブルに出すのはボルディエのバター、
ということです。
(Merci infiniment Laurent Jeannin !!! ローラン・ジャナンさま、ご協力ありがとう!!!!!)

今はロール・デ・プレになっているラデュレのバターも、パスカル・ベイユヴェールだった時代もあったと思います。
シェフや経営者が変わると仕入先が変わる、というのは、よくあることなのですよね。

さて、上の無関係写真、これはシャンパーニュ地方きってのラグジュアリーホテル
「レ・クレイエール」のレストランで撮影したもの。
お茶菓子のワゴン、心躍りますよねー!!!!!(フルコース&デザートの後に、これ)

e0174436_21254831.jpg
……もしや、ここんちの使っているバターも、ロール・デ・プレ?!
とひらめき、電話したところ!!
レ・クレイエールでは、料理もパティスリーも、何もかも、ボルディエのバターとの回答でした。

ちなみにこのレストランは、現在2ッ星。

ついでに、見事2ッ星を獲得したシェフ、ディディエ・エレナさんは、1ヵ月後にレ・クレイエールを去り、コートダジュールはエズ村のシェーヴル・ドールに移るそうです!
シャンパーニュきってのラグジュアリーホテルから、南仏きってのラグジュアリーホテルへ。
すばらしー……
「バターと一緒に移るよ!12月1日から向こうにいるから、遊びに来てね」
とハッピーなご様子でした。


LES CRAYÈRES
64, bd Henry Vasnier
51100 REIMS
TÉL : +33 (0)3 26 24 90 00
FAX : +33 (0)3 26 24 90 01
[PR]
by societebonne | 2009-10-02 23:14 | パリの最新情報

ラデュレのバターは、エシレ?!/角野恵子@パリ

以前、ご質問いただいたラデュレのバター。

パスカル・ベイユヴェールのものでは、とのことでしたが(細かいリンクをはる時間がありません、お許しを)
先日質問したところ、「エシレのはずよ」とのこたえ。
シェフに確認したほうがいい、といわれたもののその日は時間がなく……
今日、ラデュレ広報責任者のサフィアさん宅を取材し、
その後ラデュレのボナパルト店を取材するので、今日こそこの疑問を明らかにしたいと思います。

めずらしく仕事していて、写真をアップしたり
リンクをはったりなどができません。ごめんなさい。後でかならず。
[PR]
by societebonne | 2009-09-29 13:43 | フランスのレストラン・カフェ

ボルディエのプロモーションビデオ? /加藤@東京



バターの話ばかりになってますが……、
下の記事にコメントくださったKaoruさんの情報で、
ボルディエサイトを見たら、こんなおもしろ、プロモーションビデオが!

Kaoruさん、情報をありがとうございます!

ボルディエ応援サイトではないのですが、
あまりにおもしろいので、You Tube貼ってみました。
踊って歌う、バター職人たち。
フランス人、何がしたいのだろうか……?
どこを目指しているのだろう??
[PR]
by societebonne | 2009-09-24 19:05 | フランスの食&お惣菜

B like... Bristol? ボルディエのバター/角野恵子@パリ

e0174436_15203683.jpg

ホテル・ル・ブリストル・パリに、アネックスがオープンしました。
詳しくは、例によってこちらのエフィルのブログをごらんいただくとして、ここでは
15日のプレスランチの席でみつけた、極うまバターについて。

美しい「B」の刻印、これは「ブリストルのB?」と思いきや、
このブログにも何度か登場しているボルディエのものでした。
ブリストルのバターも、ボルディエだったのですね。

同席したジャーナリストたち(アメリカ人、フランス人、日本人)も、全員一致で賞賛するバター。
やっぱりさすがだ、と再認識です。

で、私はやっぱりこちらも相当うまい、と思っているので、
いつか友達を誘って、バターのブラインド試食会を開催してみたいものです。
そのときは、スーパーで売っている一般的なブランド、プレジデントも加えますよ。
かとうも以前書いていましたが、ごくごくあたりまえの大量生産品ですら、なかなかおいしいのですよね
フランスのバターって。
[PR]
by societebonne | 2009-09-23 15:36 | パリの最新情報

気になっていたバター発見! in Paris /加藤@東京

e0174436_1182277.jpg


「パリで『うちごはん』」で紹介している、ビストロ・ダ・コテ。
そのビストロについては、本で読んでいただくとし(P68ですよ~、みなさん、本もよろしく!)、
今回は、バターのこと。

かれこれ、3年前のことですが、
このビストロで食事をしたときにパンといっしょに出てきたバターが絶品!
こっそり、包み紙まで持って帰ってきてました(笑)。

その味をふたたび食べたいと思ったものの、
そこに印刷されている文字を検索しても、結局みつからず、
私のなかで、まぼろしのバターとなっておりました。

ところが、先回の旅行のとき、ボン・マルシェの、ラ・グランド・エピスリーにて、発見!
3年越しの、再会です。

それが、上の写真のバター。
今回は、文字が鮮明だったので、無事に検索ができました。

Pascal Beillevaire パスカル・ベイユヴェール 

住所を調べると、ロワールの河口、ナントのそばのようですね。
ブルターニュのちょい下あたり。
44270 Machecoul

再び、食べてみましたが、美味!!!
ボルディエとどっちがおいしいとまでは、その場で食べ比べてないので言えませんが、
負けてないと思います。
なにより、ボルディエよりかなり安いのが魅力ですね。このサイズで1.7ユーロ。
ボン・マルシェの、ラ・グランド・エピスリーには、両方並んでました。

どなたか、食べ比べたらレポートくださいませ!

と、そこへ、新たな情報が。
すみのが、以前からデュカスの御用達バターがうまいと言っていたのですが、
どうも、このバターのことのようです。

そして、さらに、ほかの友人からの情報では、
以前からおいしいことで有名なマリー・アンヌ・カンタンのバターは、ここが製造してるとか。
(裏はとれていないので、うのみにはしないでくださいね)

というわけで、新たなバター情報でした。

***
東京・丸の内に、エシレのショップ、エシレ・メゾン デュ ブール 丸の内ができましたね。
この間通りすがったときは、列ができてました!
並ぶのが嫌いなので、並びませんでしたが……。

クロワッサンが人気のようです。
私個人としては、個人的にいちばん好きな焼き菓子”フィナンシェ”が気になります。

チョコレートに引き続き、バターバブルにならないことを祈る!
[PR]
by societebonne | 2009-09-07 17:39 | パリのおみやげ