タグ:伊勢丹 ( 9 ) タグの人気記事

ピエール・オテイザ/加藤@東京

パリの、すみの様

映画も、映画館もご無沙汰していて、全然見てないな=。
紹介してもらった映画、どれもたぶん、あまり好きじゃないタイプ……(笑)。
そんな食わず嫌いは、いかんですね。
まずは、パリ旅行気分にひたれそうなウッディ・アレンかな?

・・・
e0174436_1361384.jpg


話はまったく違うけど、
ちょっと前にわが家にぶらさがっていた、 これ ↑ 。 でかいでしょ?
600g以上、あったよ。

伊勢丹のフランス展で購入! 最近、いろんなイベントや展示、
駆け込みで、最終日ぎりぎりに行くことが多いのですが、
これは、そのぎりぎりで、ちょっと得した一品。

イベント終了30分前くらいだったので、
丸ごと買ってくれるなら安くできるよと、販売のお兄さんがこっそり。
(基本、計り売りでした)
楽しいパーティにおよばれの予定があったこともあり、
その言葉に負けて、清水の舞台(大げさ?)から飛び降りてみました。

バスク豚で作る生ハムが有名なピエール・オテイザのものです。
このホームページで見ると、フランスでは1本20ユーロ弱で買えるようですが、
私が買ったのは、なんと、その3倍以上。
3割以上ひいてくれたのに、その値段……(涙)。
旅行に行っても、正式には買って帰れないものだから、仕方がありません。
(この手の肉類の持ちこみは禁止されてますよね?)

パーティでは、大盛り上がり。みなさま、喜んでくれました。
ギュッとかむとうまみが口にひろがり、肉の熟成の香りがなんとも華やか。
大満足でございました。

商品名は  → JÉSUS DU PAYS BASQUE フランスでは、27.00€/kg

パリには、2店舗あるようです=。
Saint Michelのほうは行ったことがありませんが、
その場で食べることもできるようなので、ちょっとアペリティフなんて使い方もいいでしょうね。

Paris Saint Michel
18 Boulevard Saint Michel
75006 - Paris
Téléphone : 01 43 25 59 01
Du lundi au samedi 10h-20h00
Fermé le dimanche

Paris Madeleine
13 Rue Vignon
75008 - Paris
Téléphone : 01 47 42 23 03
Du lundi au vendredi 10h-14h / 15h - 19h30
Samedi 10h-13h / 14h-19h30

最近は、フランス展などでなくても、東京で買えるようになってきてます。
この取材→のときにうかがって知ったのですが、
チーズ専門店フェルミエでも扱いがあるようです。

フェルミエさんのサイトに、「コンテといっしょにフランスパンにはさんで、
オレンジマーマレードをひと塗りすれば美味しいサンドイッチの完成」とあるので、試してみよっと!
みんなで分配したのですが、まだ、ちょっぴり残ってるので。

サラミではないけど、生ハムなら、
楽天でも買えるみたい ↓ 


なんにしても、贅沢な、特別な品ですね。
フランスに行ったときに、もっと食べようっと!

チーズ同様、ちゃんと室温で食べるのが、おいしい秘訣と思います。
[PR]
by societebonne | 2011-05-19 17:27 | 日本で楽しむフランス

メルシーがやってくる!/加藤@東京

パリの、すみの様

リヨンのブション、いいね、いいね。
ここのクネル、とってもおいしそう。

旅行したときに、もちろんはりきってブション・リヨネ行きました=。
パリよりも、リヨンのほうが伝統的なものが残っている印象。
フランス料理としてイメージするものがリヨンのほうが残ってる気がするよ~。



***
e0174436_7285085.jpg


さて、さて、一昨年パリにオープンして以来話題のセレクト・ショップ、メルシーが東京にやってきます!
やはり、やってくれるのは、伊勢丹です。

まだ、詳しい情報が伊勢丹のホームページにもアップされてませんが、
昨年末だか、年初めだったかにはツイッターで情報が流れてました。

以前、すみのの記事にもありましたが、店頭にある赤い車は毎回、お店の展示に合わせてディスプレイが変わります。
この子もやってくるんだろうか……?

上の写真は、2月頭にパリに行ったときに写真。
アイフォンの写真なので、ちょっと加工してみました~。


『merci l'invitation』
■3月9日(水)~15日(火)
■伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ

メルシーのホームページはこちら →
[PR]
by societebonne | 2011-02-28 14:31 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 東京 2011 ③/カトウ@東京 

パリの、すみの様

ブリストルのガレット・デ・ロワ、おいしかったんだろうね~。
パリは、まだまだガレット・デ・ロワの季節が続いてるようですが、
日本は当然、サロショコの季節。
(サロン・デュ・ショコラのことを、サロショコ、SDCと略すらしい……です)

e0174436_7341572.jpg


私が買ったのは、ファブリス・ジロット
カカオ豆を水で煮だしたジュレをサンドしているのショコラ。
ディジョンのMOFショコラティエのようです。

1箱5200円!くらいだったかな?(16粒入ってるとはいえ)

8粒で4095円の箱もあったけど、16粒のほうがお得感がある、
それが理由で16粒入り(貧乏くさいなぁ、私)。

さらり流れるジュレが新鮮な、濃い~いショコラです!!

仕事の合間の30分1本勝負。
今年は、もうこれだけで、終わりです~。

ところで、毎日会場に行き(一日目は朝から夕方近くまでいたのでは?)、
ツイッターで情報をつぶやいてる知人もいて(何が売り切れかとか、おすすめかとか)、
サロン・デュ・ショコラは、お祭りなんだなぁと実感しました。
[PR]
by societebonne | 2011-01-28 14:00 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

サロン・デュ・ショコラ 東京 2011 ②/カトウ@東京 

パリの、すみの様

こんなことをしてる場合ではないのですが、
アイフォンでアップできるようになったら、
カトウにしては珍しくオンタイムの話題が投稿できます。

e0174436_7265996.jpg


写真がいまいちなんですが、昨日のサロン・デュ・ショコラで購入した、
フェルベールさんのショコラを入れてもらった紙袋。

なんちゃってエコのカトウは基本、紙袋はもらわない主義。
ここでも、袋は要りませんと断言したのに、
店員さんから、「袋かわいいんですよ~~」と言われ、見せてもらったら即座に前言撤回。

アイフォンの写真ではそのかわいさが伝わりきらないですが、
フルーツの妖精、フェルベールさんのジャムのイメージまんまのかわいい紙袋でした。

昨日は伊勢丹カード会員限定のプレオープンだったにもかかわらず、
恐ろしくたくさんの人がいて(混雑時期は避けて15時頃に行ったのに)、
相変わらずのいちばん人気、ベルナシオンは早々に売り切れてました。

以上、カトウにしては珍しい速報でした!

東京のサロン・デュ・ショコラ は 、伊勢丹にて、1月26日から31日まで。

その後は以下のように巡回するようです。

【京都】ジェイアール京都伊勢丹
2月2日(水)~14日(月)<7日・最終日18時終了>

【愛知】名鉄百貨店本店
2月2日(水)~14日(月)<最終日18時終了>

【北海道】丸井今井札幌本店
2月3日(木)~13日(日)<最終日18時終了>

【福岡】岩田屋本店
2月2日(水)~7日(月)<最終日17時終了>

【宮城】仙台三越
2月4日(金)~14日(月)
[PR]
by societebonne | 2011-01-26 09:08 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 東京 2011/カトウ@東京 

パリの、すみの様

いよいよ、明日から東京・伊勢丹でサロン・デュ・ショコラ開催です。

今日は、伊勢丹カード会員のみが入れる日なので、少しはすいてるかしら?
さくっと、覗いてこようと思います。

以前、すみのが の記事で紹介していたHugo&Victor 
早速、サロン・デュ・ショコラにお目見えのようです。

e0174436_10223662.jpg


今年も立派な、サロン・デュ・ショコラの小冊子届きました ↑ 。

毎回、書いてますが、伊勢丹って、ホントにすごいですね。
[PR]
by societebonne | 2011-01-25 10:21 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 2010年③/加藤@東京

e0174436_21453374.jpg
まだ、一個も食べてませんが、
行ってきました、サロン・デュ・ショコラ。

打ち合わせと取材の間が空いたから、その時間で赤羽には帰れないしと、向かったのでした。
(仕事が忙しいと言ってたのに遊んでる!と思われたかたへ…… 
  決してさぼって、出かけたわけではないのです)

3つのショコラティエのものを、3箱(すべて4個入)。
計12粒のショコラに、5355円(税込)。
1粒あたり、446円也。
って、こんな計算してるあたり、金持ちにはなれない感じの性格です、私。
[PR]
by societebonne | 2010-01-28 21:47 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 2010年②/加藤@東京

e0174436_783012.jpg


パリの、すみの様

パリは1月いっぱい、ガレット・デ・ロワが楽しめると思いますが、
日本はそろそろ、チョコレートが主役になる季節です。

今年も、伊勢丹のサロン・デュ・ショコラすごそうです。
上の写真は、伊勢丹カードに入っている人宛に送られてきた小冊子(2冊)。
ひとつは、サロン・デュ・ショコラのガイドブックで、
もうひとつはヴァレンタイン・ショコラのガイドブックになってます。
(ちなみに、サロン・デュ・ショコラ オフィシャル・ムック なるものも、
市販されているんだよ~~、本屋さんでふつうに売られてます)


e0174436_7141649.jpg


カード会員宛のこの小冊子、とても美しく作られていて、
それぞれのチョコレートやショコラティエについて解説され、
「今年は行かない!」と思っていた私もやっぱり、行くべき?と思わされました。

e0174436_7174876.jpg


食べてみたいなと思ったのは、
南仏アンティーブのホテル、Hotel du Cap Heden Rocの、
マントン産レモンのプラリネを使ったもの。
(最近、レモンを使ったスウィーツが好きで、それとプラリネの組み合わせが気になったので)。

もうひとつは、モンブリゾンという町(リヨンの西60kmくらい)にある、
ショコラティエの、リキッドキャラメルの入ったボンボン。
「中のとろりとしたキャラメルが驚きの味」と、この小冊子で解説されていて、
キャラメル好きとしては、気になる……。

こうやって見ると、フランスのあちこちからやってきますね。

混んでるんだろうねえ~~。
行きたいけど、混んでる様子を想像すると……、足が遠のく。

ものすごくピントの甘い写真しかとれず、気持ちが悪い。
なにか設定を触ってしまったのか? カメラの調子が悪いのか?
[PR]
by societebonne | 2010-01-18 07:43 | 日本で楽しむフランス

サロン・デュ・ショコラ 2010年 /加藤@東京

話題のショコラトリー、ジャック・ジュナンにいっしょに行った方から、
とある、情報をいただき、
早速、をチェックしたところ、

伊勢丹で行われる、サロン・デュ・ショコラに、ジャック・ジュナン、やってくるようです。

ホント、伊勢丹、って怖い(笑)!!!
恐るべし、伊勢丹!

illyさん、情報ありがとうございます
[PR]
by societebonne | 2009-12-23 07:12 | 日本で楽しむフランス

noel a la mode 伊勢丹/加藤@東京

パリの、すみの様

maison des reves 2月にパリに行けたら、絶対行こうと思ってチェックしていた店だよ。

東京で大人気の、トシ・ヨロイヅカのような店なのかしらね?
すみのは、この店を知らないのか!! まあ、そうだよねえ。
カウンターの目の前で、レストランのデセールのように、仕上げて、
出来立てを食べさせてくれるんだけど。
ちなみに、川島なおみさんと結婚して、かなり話題になったんだけど、
たしかに、あなたの性格だと、そんな日本の情報収集はしてないだろうね、
それが、すみのらしいです(笑)。


しかし、華やかなパーティに、今をときめく華々しい人ばかりが集ってるねえ。すごい。

・・・・・・・・
さて、こちらはそこまで華やかではないけれど、
ちょっと気持ちが華やぐイベントに行ってきました。
e0174436_991229.jpg


珍しくタイムリーネタです。

伊勢丹で今開催中の、ノエル・ア・ラ・モード
シャンパンの祭典です。

伊勢丹の催事スペースに、シャンパーニュが勢ぞろいし、試飲し放題!!!
フランスで、行われる、サロン・デュ・ショコラ、サロン・デュ・ヴァンとか、大好きでしたが、
その小さい版です。

シャンパーニュを、これだけ、一度にいろいろ試飲できる機会は少ないので(それもただ!)、
自分の好みを見つけるのに、最適ですよ、みなさま!!
ふだんは、なかなか手に入らないビンテージのものも、日替わりで試飲させてくれます。

そして、目玉はやはり、作り手もフランスからやってきてること。
そんな人々と直接話ができるのが、楽しいです。
通訳さんがいらっしゃるので、私のつたないフランス語では聞ききれない質問もがんがんできます。

上↑ の写真は、シャンパーニュへメゾン見学の際に、お世話になったジャン=マーク・ラリエ=ドーツさん。
詳しくはこのときの記事へ。
今年もいらしてましたよ。ちゃんと私たちのことを覚えていてくれて歓待してくれました。
ドゥーツさんは、日曜日までは店頭にいらっしゃるそうです。

すみのの気にいっているという、ジャクソンのシャンパーニュも試飲できました!

ほかにも、レコルタン・マニュピュランの女性2人。
ふたりとも、マリー・ノエルさんとおっしゃるかた。

この方 ↓ の、シャンパーニュは前から気にいっていて、
旅行のときに、行ってみたかったメゾンだったのですが、
一般開放はされておらず、断念。
e0174436_929295.jpg


ぶどう作りから販売まで全部やってるのよ=!と、明るくおっしゃってました。
シャンパーニュ作りもすべて手作業で、彼女自身でやってるそうです。
デゴルジュモン(オリびき)も手作業で、その実演もやってくれました↓。
一瞬で終わりましたが(笑)。
e0174436_9324341.jpg



もうひとりの、マリー・ノエルさん ↓ は、今回初めて知ったメゾン。
e0174436_9392923.jpg

アンリエ・バザン

やさしさのある、素直なシャンパーニュで、好みの味でした=。

というわけで、上の3人のかたのシャンパーニュを3本買い、サインもしてもらいました(笑)。
届くの楽しみです!

ちなみに、ノエル・ア・ラ・モードは、来週火曜日、12月1日までです。お見逃しなく!
[PR]
by societebonne | 2009-11-28 09:16 | 日本で楽しむフランス