タグ:Kyoko Kato ( 256 ) タグの人気記事

紙包み/加藤@東京

パリの、すみの様

すみののブログを見ていたら、
まったく同じものに着目していて驚きました。

e0174436_7593735.jpg


最近のパリのパティスリー、
日本のケーキ屋さんのような立派な箱に、
ずれないようにいろいろ工夫して詰めてくれるところが増えました。

が、先日のパリ旅のとき、
セバスチャン・ゴダールの店で1個だけケーキを買ったら、
↑ のような三角包み。
懐かしいなぁと思って、撮影していたのでした。

ホテルまで持って帰った後なので、ちょっと崩れてしまっております。
この紙ひとつで箱っぽく包んでくれる技術、
大昔にパリに遊びに行ったときに、感激したんだけど、
本当にひさしぶりに見ました! 
すみのブログでは、さらにかわいい包み方が見られます →

セバスチャン・ゴダールのパティスリーについては →
[PR]
by societebonne | 2012-05-13 15:46 | フランスの食&お惣菜

エロキチ/カトウ@東京

パリの、すみの様

一昨日の記事では、
「KOMBUCHA」を、昆布茶と勘違いした記事を書いてしまったカトウですが、
この飲料、ますます気になっています。
追記もありますので、詳しくは→

おみやげ、大歓迎だよ~(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0174436_9294773.jpg

で、まったく関係ありませんが、
先日のパリ旅行のときには、まだ、ラデュレ店頭の窓には、日本の誇るキャラ、キティちゃんが。

すみのの、パリ通信により詳しい説明が →

ラデュレとキティちゃん…。
なんとも不思議ですが、心に刺さる人は多いのでしょうね。

ご存知の方も多いでしょうが、ちなみに付け加えると、
キティちゃん、
フランスでは、hello kitty をフランス語読みして、
エロキチと呼ばれています。

何の話をしているのか、一瞬、分からなくなりますよ。
[PR]
by societebonne | 2012-05-09 14:58 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

ゆず&昆布/カトウ@東京

パリの、すみの様

さあさあ、珍しく、ガンガン更新している加藤です。
すみの専用ブログがあるとはいえ、ぜひとも、往復書簡にも参加してね~。

e0174436_9515574.jpg

↑ は、パリのボンマルシェの食品館で見つけた日本食材!
ゆずは、本当にフランス料理やフランス菓子では
あたりまえの食材になっている感じがします。
メニューに yuzu風味と書かれていることが本当に多くなりました。

なので、やっぱり売っていましたね。
右はゆず酢(ゆず果汁)で、
左は、タバスコならぬ、ユズスコ。
↓ これです。 



ゆずこしょうの液体版で、案外使い勝手のいい商品。
町おこし的食材として、日本でも隠れたヒット商品で、私も愛用しておりますが、
さすが、ボン・マルシェ、入ってましたよ!
フランス版の伊勢丹って感じでしょうか。

e0174436_9515165.jpg

一方、こちらは、ちょっと怪しげな昆布茶ドリンク。
日本でも昆布茶はペットボトル飲料には、あまりなってないですよね?
(調べたら、伊藤園は出してるみたい)

フランスでは、冷たい飲料になっているだけでなく、
なんとレモン風味とか、甘い飲料に変身しておりました。
いろんなフレイバーがあったはず。

飲まなかったのは、ライターとして(ブロガーとして?)失格だったと、
今頃反省中しきりです…。

だれか、飲んでみて~。

追記:
その後、ちゃんと検索したら、こんな記事→を発見。
この記事が正しければ、kombucha とは、
紅茶か緑茶、砂糖、酵母などから作られた発酵飲料のようですね。
ロシアや中国でよく飲まれているもので、酸っぱいものみたい。
ちゃんと調べず、「kombucha=昆布茶」と誤解して書いてしまって、すみません~。
あまりにぎょっとしたネタだったので、おもしろかったんです!
[PR]
by societebonne | 2012-05-07 18:20 | フランス気分?の、日本食材

トロワグロのオーベルジュへ②/カトウ@東京

先月のフランス旅、田舎にも行きました。


そのときに泊まった宿は、
三つ星レストラン「トロワグロ」が経営するオーベルジュ。
ラ・コリーヌ・デュ・コロンビエ(この宿の日本語サイトに飛びます)
今回は、贅沢旅ですよ。

イゲランドという、なにもない村にあります。
リヨンの西側、1.5時間くらいのところです。
パリからだと、車で、のんびりでかけて、4~5時間って感じです。

e0174436_1984012.jpg

とにかく、なんにもない田舎を楽しむ宿で、2泊からの受付。

e0174436_1981489.jpg

ここの魅力は、なんといっても、部屋のなかでのんびりしながら
フランスの田舎風景が見られること。
見えませんが、この牧草地では、牛が放牧されています。


e0174436_1981233.jpg

e0174436_1981746.jpg

で、内装 ↑ です。
巨大なドラム缶を横に倒したような建物のなかは、
こんなモダンなインテリアです。

e0174436_1981990.jpg

暖房はきちんとラジエーターで管理できますが、
暖炉 ↑ もありまして、すぐ火がくべられるように準備されていました。
(けっこう寒かったので、つけてみたけど、うまくできませんでしたが…)

e0174436_1981674.jpg
e0174436_1983353.jpg

そして、キッチン!!!
パリでうちごはん、ならぬ、「イゲランドでうちごはん」ができます。
2泊するので、中日の昼用に、いろいろ材料を買い込んでいくのがおすすめです。
レストランもありますが、晩、昼、晩だとさすがに飽きそうですし。

e0174436_1982081.jpg

で、こちらが ↑ が、寝室です。
洞窟をイメージさせ、開放的なリビングと対極な雰囲気にしたいのでは?と思います。
土嚢の袋の材料になりそうな、麻布が編んであります。
そして、ちょっと、土嚢袋のにおいがします。
(アレルギー持ちの私は、新しいうちはいいけど、今後どうなるんだ?とちょっと心配になります)。

e0174436_1955730.jpg

網バッグを使った照明のアイディアがおもしろいですね↑。

e0174436_1982482.jpg

寝室側の窓はあくまでも小さく。
だから、寝室側からリビングに出るとき、
毎回のその外の風景に、はっとさせられ、わ~っと感動します。
これは、2泊いても、ずっとそうだったので、デザイナーの意図は大成功!です。
(そんな意図してないかもしれませんが…)

e0174436_1983059.jpg

↑ 丸窓から覗く外も緑がいっぱい。

e0174436_1982386.jpg

で、ここがシャワールーム。
あえて、簡素に仕上げられると思います。
デザインだと理解はしますが、水回りは、もうちょっと落ち着く感じだといいなあ。

泊まったこの部屋は、cadoleという2人用のところ。

もっと大勢で泊まる場合は、農家を改装した母屋のような場所もあります。

朝食もなかなかすてきなので、続きはまた~。
[PR]
by societebonne | 2012-05-05 08:45 | フランスの地方へ

パリマラソン② 前日のプレ・ラン/カトウ@東京

パリの、すみの様

ひきつづき、パリマラソンの話題です。
4/15(日)がパリマラソン本番だったのですが、
14日に、la course du p'tit Dej'(ブレクファスト・ラン)というプレイベントもありました。
e0174436_20222129.jpg

この紙 ↑ をつけて走ります。
シャンドマルス、アンヴァリッドのあたりからスタートし、
セーヌ川を渡り、16区のほうまで5キロほどだったようです。

e0174436_20222380.jpg

車を通行止めして、
ふつうの道路をエッフェル塔などを眺めながら走れるので、楽しいようでした。
マラソンに出場しない人も、当日の朝、出かけていって、
この紙をもらえば参加できるような、ゆるいシステムだったので、
パリの街中を走ってみたいけど、42キロは無理って人もいいかもしれませんね。


e0174436_20222680.jpg

いろんな格好してる人がいましたが、
↑ のように、日本の旗を持ってる、明らかに日本人ではない人もいました。
Pray for Japan 日本を応援してくれているんでしょうか。
[PR]
by societebonne | 2012-05-02 13:12 | フランス人とホビー

トロワグロのオーベルジュへ①/カトウ@東京

パリの、すみの様

今回の旅では、パリマラソンの後に、田舎に行きました。
夫が運転をするので、レンタカーを借り、
久しぶりに車での田舎旅です。
フランスは、やはり車がないと田舎は辛い。
車なしの旅のとき、無理やり宿のほかの宿泊客にお願いして
駅まで送ってもらったこともあったなぁ…。

で、パリから南下して、行った先の風景。
今見ても、ためいき出ます…。
e0174436_18562582.jpg

宿泊した翌日の朝です。

e0174436_18562313.jpg


e0174436_18563518.jpg


e0174436_18563246.jpg


e0174436_18562030.jpg


e0174436_18563771.jpg


e0174436_18595250.jpg

ここの宿のいいところは、大きな窓があり(フランスでは珍しい!)、
部屋にいながらにして ↑ 、ずっと外を眺められること。

e0174436_185977.jpg

泊まったのは、こんな形のもの ↑ 。
昔からの建物じゃないから、景色に向けて窓を大きく取れるようです。

e0174436_1622893.jpg

時間が変わるとこんな感じ ↑ 。
天気予報ではずっと雨でしたが、案外天気には恵まれましたよ。

宿の詳細は、また次回!
[PR]
by societebonne | 2012-05-01 07:32 | フランスの地方へ

ときめき焼き菓子/カトウ@東京

パリの、すみの様

オレンジページネットの連載、
ときめきフードが、更新されました →

今回のお菓子は、かわいくっておいしい だけじゃなくて、
さらに、東日本地震の被災者支援にもなるというもの。

発起人の料理家、枝元なほみさんは、
私が編集の仕事をするようになって、
いちばん最初に出会った料理家です。
撮影デビューも枝元さんでした!

料理が独創的でおいしいだけでなく、
ご本人のキャラも本当にステキで。
よくご自宅にお邪魔して、宴会に参加させていただいてました。
懐かしいなぁ=。

そんな枝元さんが、立ち上げた「にこまるプロジェクト」。
震災後、思い悩んでいるだけでなく、
自分にできることをする!と、すぐに行動を起こし、
軌道に乗せてしまったその実行力のすごさ。
本当に尊敬します。

親しい先輩もお手伝いしているプロジェクトでもあり、
みなさんに、ぜひとも知っていただきたいです!

オレンジページネットから、
にこまるプロジェクトのホームページに飛べますので、
ぜひ、見てください。
[PR]
by societebonne | 2012-04-26 17:51 | ワイン・酒・チーズ・スイーツ

パリマラソン① 人がいっぱい/カトウ@東京

パリの、すみの様

このブログを読んでくださっているかたは、
あまり興味がないかもしれませんが、パリマラソンの様子も
せっかくだから、アップします。

4万人が登録するというこのマラソン。
走ってる人も、応援してる人もいっぱいいて、
パリの街中に、人があふれてました。
e0174436_20215359.jpg

スタートはシャンゼリゼ。
一般ランナーは、スタートするまで30分くらいかかったようです(笑)。
e0174436_2017554.jpg


e0174436_2017884.jpg

沿道の人が多すぎて、写真も撮りにくく、
カメラを持ち上げ、画像を確認しないまま、適当に何枚か撮ったりしました。

e0174436_20171038.jpg

e0174436_20165498.jpg

30キロ地点でもこんなに人が!
メトロに乗っていても、マラソンのコースの地図を持った人で大混雑。
私のように、出場者を追っかけて、
メトロで先回りしている人が大勢いました!
[PR]
by societebonne | 2012-04-26 07:39 | フランス人とホビー

ラデュレのシャンゼリゼ店/カトウ@東京

パリの、すみの様

パリから帰ってきて、ネタは満載になりましたが、
休みの後の常として、仕事が満載。
ゆっくりブログを書く気持ちの余裕がないです。

というわけで、さくっと書けるネタから。

e0174436_23135022.jpg


パリマラソンのスタート地点はシャンゼリゼ。そのスタート地点をうろうろしていたら、ラデュレがありました。ちなみに、走るところではない歩道に、スタート後にも参加選手がいっぱいいました(笑)。(このときは、すいてるように見えますが、応援の人を含めるとすごい人の数でした!)

火事があったとのうわさのラデュレのシャンゼリゼ店。
e0174436_23181618.jpg

現在は、↑のような感じで、ガラスのところが書き割りになっており、
店の前にブティックだけがありました。

e0174436_23134724.jpg

全体は、2012年の10月に再オープンとのことでした。
ここの内装、好きだったので、どんな感じになるのか楽しみですね。


追伸:ラデュレ、新宿ルミネにもオープンしたみたい。なんか、ありがたみがどんどんなくなって、ちょっとさびしい……。
[PR]
by societebonne | 2012-04-23 23:22 | パリの最新情報

明日、帰ります/カトウ@パリ

パリの、すみの様

いろいろ、ありがとう!
楽しかったよ〜。
楽しい旅も終了です。

今回はこんな田舎に行きました。リヨンそばのイゲランドという村にある宿から見える景色
e0174436_5462062.jpg

[PR]
by societebonne | 2012-04-21 05:41 | フランスの地方へ