人気ブログランキング |

タグ:ブロカント ( 4 ) タグの人気記事

リメイク&つくろいもの /角野恵子@パリ

e0174436_5562950.jpg


トルコ旅行中のかとう殿、

もーそろそろご帰国かしら?
Twitterで追っていると、なにやら
人んちへよく行っていますね。

さてさて、私からはまた、私んちの写真です。
既に何度かアップした、今年6月のブロカントでの戦利品が、
上の1枚にほぼ全部、写っております。
まず金の枠の鏡。
その向こうに10ユーロのシャンデリアと、
肩越しに金の枠の大きな鏡が写っている。
鏡は、2つ合わせて80ユーロに値切った。

ホーローのランプシェードは、
洗面器と合わせて3ユーロにしてもらったし、
やっぱりいくつか買うと安くしてもらえますね。

で、今回の本題は、
鏡の中の私が着ているセーター。
20年以上前に、東京のローラアシュレーで買いました。
が、これがどーも、色が気に入らず、
年を取ったらさらに気に入らず、で、
どーしたものかと、毎年の悩みなのです。
(カシミヤだから捨てるのはもったいない)

そこで、これもまた昔買っておいた
アンティークのレースを取り出し、
襟ぐりに縫い付けてみました。
ちょっと白い色が入っただけなのに、顔の周りがぱっと華やぎ、
一気にお気に入りの一着になったよ!!!

ニットのスカートのほころびも、なおしました。
スパンコールをいくつか重ねてふさぐ、というテクニックが主。

今年は編み物にはまだ手を出しておらず
(毛糸を買いに行きたいんだが)
そのかわり、つくろいものをよくやっているな。
by societebonne | 2011-11-05 06:18 | インテリア・暮らし

GO GREEN MARKET/加藤@東京

e0174436_2083339.jpg


パリの、すみの様

日曜日に、前回の記事で紹介した、GO GREEN MARKETに、行ってきましたよ。
お天気もよかったし、暑すぎず、とってもMARKETびよりでした。

初めて降りましたが、京王線の京王多摩川駅の、真ん前に、
京王フローラルガーデンはあります。
こんな機会でもなければ、行こうとは思わない場所ですが、
これが、予想以上にいい場所でした。
力が入りすぎてない感じが、いいのです。

そして、このMARKETも、出店されているショップのレベルも、
がんばりすぎず、気が抜けすぎず、いい感じ。
人も、少なすぎず、多すぎず。
緑のなかに、ゆったりした雰囲気で、なんだか、のんびりしてました。

kaorinne菓子店も、日曜日の15時くらいには、完売していて、
成果は上々だったようです。

食系よりも、ブロカント系の店が多く、レベルもなかなか。

e0174436_2091085.jpg


ゆったりとした公園に、お店も適度に散らばって、
なんだか、ピクニックしながら、楽しめるような感じ。
↓ ちょっと日本じゃない雰囲気でしょ?
e0174436_2020071.jpg


かおりさんも言ってましたが、なかなかない、いいMARKETだったと思います。

この場所では第一回目の試みだったようですが、続くといいですねえ~

e0174436_2093553.jpg

↑、のんべえの私は、Kaorinne菓子店で購入した「マロワールのキッシュ」が気にいりました。
マロワールは、ウォッシュタイプのチーズで、それがいいアクセントになってました。
つまみに、ぴったり!
我が家の縁側こと、ベランダのベンチでいただきました。


梅雨前の、日本のいい季節、堪能した一日でした。
by societebonne | 2010-06-08 20:10 | 日本で楽しむフランス

リヨンの母の家で見つけたピューター/角野恵子@パリ

東京のかとう殿、

すでに仕事モードに突入のご様子。今年も走れー!!

そんなかとうに、ちょっと素敵なみやげ話があります。
e0174436_652739.jpg

以前かとうが「1ユーロでゲットした」と、教えてくれたピューターの皿の仲間たち ↑ 。

このクリスマスを、夫の実家で過ごした際に、ダイニングテーブルの脇に飾られていたのに気づいて
シャッターを切りました。
今まで散々目にしていたのに、ピューターというものをまったく知らず、見落としていたのです。
かとうのおかげでまたひとつ、知識が増えましたよ。
(そしてつくづく、わたしはフランス通ではないなあとも実感。新年早々、こんなこと暴露していていいのかね……)

e0174436_6581764.jpg

おちゃめなのは、古めかしいピューターグッズの脇に、今らしいサンドリーヌの缶 ↑ がおいてあるところ。
ちなみに、サンドリーヌの缶は、息子(フィリップではなく、次男)からのプレゼントで、
中にはキャンディー類が入っていました。
ピューターのつぼの中には、薬がいっぱい入っていた。

この新旧を取り混ぜるフランスらしいミックス感覚、計算がなくて好きです。
そうそう、お母さんもやはり、このピューターグッズを、古物やのようなところで見つけたそうです。
ほかにも、彼女の住まいには、ピューターの一輪挿しなどがありました。

お母さんは、
「ピューターは絶対に熱しちゃだめよ!私の母はピューターのティーサーバーを1そろえもっていたけれど、
ちょっと保温のつもりで温かいところに置いて、あっというまにだめにしちゃったんだから」
と話してくれました。
熱ですぐに形が変形するそうだね。

で、「一本足のすずの兵隊の話は、本当だったんだー」と思った。
紙のバレリーナと、一本足のすずの兵隊が、暖炉の中で溶けてハートの塊になった、というの。
すずはメタルでも、あっという間に溶けるんだね。
「鍋に穴が開いたら、すずをとかして修理するのよ!」と、これまたお母さんが、
実際的なエピソードを聞かせてもくれました。

ところで、クリスマスに初体験した、リヨン名物のお菓子ビュンニュは、やっぱりうまかった。
今現在は、すごいペースで、ガレット・デ・ロワを食べています。約束は果たしています!約束 ……
by societebonne | 2010-01-05 07:35 | インテリア・暮らし

ブロカント in Tokyo/加藤@東京

e0174436_13105274.jpg
今日も、知り合いのイベント紹介。
パリで活躍しているカメラマンを介して知り合った”古道具屋さん”。

パリにある自宅と、日本を行ったり来たりしながら、
骨董というか、ブロカントというか、
彼らしい視点で選んだきたいろいろなobjetsを販売している。

モノだけでなく、彼の世界観もいっしょに届けてくれる、
そんな魅力ある、古道具屋さん。

e0174436_13111772.jpg

今日から、東京で展示会だそうなので、ここでお知らせ。

5月27日(水)-6月1日(月)     
L'OISEAU BROCANTE  ロワゾブロカンテ
東京都渋谷区神宮前5丁目3-9 
T/F 03.3498.7333
OPEN 12:00-20:00

詳しくは、彼のブログで。


大江戸骨董市にも、7月5日出店するそう。
この骨董市、有楽町の駅前で開催していて、ふらっと立ち寄れるので、
古道具や骨董の初心者も構えず、でかけられるはず。

写真は、すべて、miyawakiさんによるもの。
by societebonne | 2009-05-26 13:07 | 日本で楽しむフランス