タグ:ボルディエ ( 4 ) タグの人気記事

おいしいパン! ポワラーヌ & カイザー /角野恵子@パリ

e0174436_13385831.jpg

東京のかとう殿、

先月(1月)に、カイザーさんのガレット・デ・ロワの話題をアップしました。
その日は、私にとっては「パンの日」で、カイザーのパンポワラーヌのパンを、丸々1個ずついただいたのです。

↑ はポワラーヌの看板商品、「ミッシュ」。
その向こうで、麻衣子が切っているのは、メゾン・カイザーがバレンタイン向けに販売する
ハート型のブリオッシュです。
赤いプラリーヌ(アーモンドの砂糖がけ)がまぶしてあります。

さらになんと、「パリで『うちごはん』」でもご紹介した食材店「ボー・エ・ボン」のオーナーから、
ボルディエのバター!をプレゼントされました!! ↓
e0174436_1339269.jpg

エスペレット唐辛子入りのバターです。

しかし残念ながら、夜の照明の下では ↑ ぱっとした写真が撮れません……

e0174436_133955100.jpg

……そして翌日。

やっぱり朝はいい感じー。

エスペレット唐辛子の入った、ボルディエのバター。
こんな感じです。

スパイスが全体に練りこんでありますね。


色がきれい。














e0174436_13402591.jpg

パンにつけると、こんな感じです。


食べると、意外にもエスペレット唐辛子がきいていて、なかなかのインパクト。

「これは料理向けだな」と納得。

ちなみに先日、マルシェで見つけた生のたらこ(塩漬けになっていない)とこのバターで
たらこスパゲッティーを作ってみたら、
案の定おいしくできました。












朝の光をさんさんと浴びて、ミッシュもこんなにきれいです。 ↓
e0174436_13405350.jpg

パンの目が比較的密なので、クロックムッシューのように上に具をのせて焼くオープンサンドにはもってこい。
独特な酵母の香りも素敵です。
かなり塩味がきいていることを、この日発見しました。

こちら ↓ カイザーさんからいただいたのは、パリ1区のヴァンドーム広場店の看板商品、
その名も「le Carré Vendôme」。(ル・キャレ・ヴァンドーム)
e0174436_13411341.jpg

            (確かオーガニックパンだったはず……確認しますね。)

Eric Kayser Vendôme
33 rue Danielle Casanova
75001 Paris
Tél : 01 42 97 59 29
Ouvert du lundi au samedi de 7 h à 20 h 30

こちらはパンの目が空気を含んでいて、軽めの仕上がり、かつもっちり。
周りがガッツリ硬く焼きこんであるので、食べ応え、味わいは十分です。

で、どっちがおいしい?と思うでしょ!!
答えは、「どちらもおいしい」でした。(実はこの日まで、カイザーのパンにはいい思い出がなかったのだけれど)
それぞれの味を、そのときの気分で選べばいいなあ、と。

私の夫は、カイザーに1票!でしたが。これも好みですね。

「ポワラーヌ」も、「ボー・エ・ボン」も、「パリで『うちごはん』」のお土産のページで紹介しています。
この本、おすすめです! (おいおい)
[PR]
by societebonne | 2010-02-05 16:14 | フランスの食&お惣菜

ボルディエ・プロモーションビデオのモトネタ/角野恵子@パリ

お待たせしました。

ボルディエのプロモーションビデオ(?)のモトネタがわかりました。
クリストフ・ウィレムの「エリュ・プロデュイ・ドゥ・ラネ(今年の物産大賞!)」です。

Christophe Willem "Elu produit de l'année"
http://www.youtube.com/watch?v=fUgqz94U_6g

クリストフ・ウィレムは、
フランスの勝ち抜き系スター誕生のような番組で、見事プロデビューをはたした歌手です。
(2年前くらいかな?)
普通、こういう番組の参加者は、20代前半が多いのですが、彼は30歳とちょっと。
それでも若いものに負けず、はじける姿に好感が集まったとか……確かにこの人だけ異色でした。

それから、ボルディエさんのビデオ。
この歌の歌詞と彼の仕事の内容が、うまーくリンクしているのですよね。

わが夫の話だと、フランスの企業では、こういいった社内ビデオを作るのが流行っているのだそうです。
社員みんなが参加するアクティビティーとして、人気なのだそうですよ。
実際、ボルディエさんのビデオを見ると、登場する一人一人、とても楽しんでいますよね。
「見てみてー、これが私!ここで働いているのよ!」と
後で友達に見せることもできます。

会社にとっても、「社員の団結を深めるセミナー」などを企画するより、よい結果を得られる気がします。

やっぱり、「フランス人って……」
人生は楽しまなくっちゃ!


e0174436_196594.jpg



……写真は、去年の冬のセーヌ川。
寒くなっても、人生楽しみますよ!!!!!
[PR]
by societebonne | 2009-09-25 19:08 | 本・ホームページ・音楽・映像

ボルディエのプロモーションビデオ? /加藤@東京



バターの話ばかりになってますが……、
下の記事にコメントくださったKaoruさんの情報で、
ボルディエサイトを見たら、こんなおもしろ、プロモーションビデオが!

Kaoruさん、情報をありがとうございます!

ボルディエ応援サイトではないのですが、
あまりにおもしろいので、You Tube貼ってみました。
踊って歌う、バター職人たち。
フランス人、何がしたいのだろうか……?
どこを目指しているのだろう??
[PR]
by societebonne | 2009-09-24 19:05 | フランスの食&お惣菜

ボルディエのバター/加藤@東京

e0174436_17212751.jpg
すみの様  パリ在住者の、生の情報はいいねえ。
かわいいね、カップケーキ。第2のマカロンの位置は無理だと思われるけど(笑)。
すずらん情報も、ありがとう。
変化球だったけど、おいしそう。

***
e0174436_17194757.jpg
東京から、パリネタにジェラシーを感じつつ、
困った時の、 「パリで『うちごはん』」宣伝ネタ(お許しを!)。

4月27日15:00まで開催されていた伊勢丹のフランス展。
(料理研究家Hatsue氏は、15:05に到着して涙を飲んだそう)

そこで購入したボルディエ Jean-Yves Bordierのバター。
250gで、2598円!!!!!
パリ在住者、ブルターニュ在住者から見たら、
「アホか!」という声が聞こえてきそうだし、
私自身も「バカみたい?」と自分つっこみをしながら、購入。
(去年は長蛇の列だったそうですが、今年はすんなり買えた)

確かに、おいしい。香が違う。
ふつうのトーストが、ごちそうにはなる。
が、この値段は……。
運賃や、伊勢丹という場所代や、
ボルディエさん本人がせっせと試食用に
バゲットにバターをたっぷり塗っていることも
すべて、含まれているのだから、しょうがない。

というわけで、何が、「パリで『うちごはん』」の宣伝になるかというと、
このバター、「パリで『うちごはん』」P46に載っているチーズ屋さんで買えます!
チーズ屋さんの名前、住所は、本でご確認ください。
(かなり、あこぎな宣伝?)

パリになかなか行けない私のような人は、
新宿・伊勢丹で不定期に入荷するようなので、
チェックをしてみましょう。
高いけど…(しつこい?)
[PR]
by societebonne | 2009-05-02 18:51 | 日本で楽しむフランス